プラモデルのサーフェイサーの役目を教えて下さい。

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

昔の木製ソリッドモデルなら必要ですがプラモには不要と思います。塗膜が厚くなるデメリットもあります。

0

読んで字のごとくサーフェイスにするものですね プラモはスチレンだけではなくパテやらなにやら使いますよね それらは材質が異なるので塗料の吸い込み具合がそれぞれ異なるわけです サフェーサーはこれを均一な表面にして、塗料の吸い込みを一定にします また、スチレンではなく塗料と同じアクリル樹脂なのでサフェーサーから上の 食いつきがスチレンより良くなります(バインド効果といいます) 傷を埋めたりもしますがそれは副次的な効果です ちなみにプライマーは塗料の定着をよくするのではなく アクリル樹脂は金属に定着しないのでプライマーやプラサフの 塗膜そのものを金属に定着させて、その上に塗料を塗るもので サフから上の定着度はプライマーが入っていてもいなくても 変わりはありません

0

下地(プラ表面)を整える場合に 使います。 つまり傷や凸凹を見つけやすくし たり、下地が色違いならサーフェ サーによって同じ色に出来ます。 要するに塗装のための下地を作る のです。木製の模型などでは必須 の作業です。