ここから本文です

葬儀という儀式について 遺族はバタバタで故人の死を悼んで、悲しんでいる暇...

通りすがりのマジシャンさん

2020/3/613:37:58

葬儀という儀式について


遺族はバタバタで故人の死を悼んで、悲しんでいる暇がないうちに終わってしまった。なんて話をよく聞きます。

私も、どの葬式に参列しても皆同じような葬儀で、故人の特徴が反映されるような葬式が無いように見受けられます。(故人や宗派を否定するものではありません)

私個人的には、葬儀は悲しむ儀式では無く、事前にビデオで本人最後のメッセージビデオを流して、「本日は私の葬儀にご参列いただき誠にありがとうございます」と、小ネタを挟んで笑いを取ったり、家族に対しての最後のメッセージを伝えたい。なんてことを考えております。(まだ30代なので先の話ですが…)

人それぞれ、いろんな形の葬儀があっても良いのでは無いか?結婚式だけ数か月も前に綿密に打ち合わせして、なんで自分の最後(葬儀)だけ自分でプロデュース出来ないのか。

最後は、笑って送り出してくれるような葬儀にしてもらいたいと考えています。さすがに、お経でラップするわけには行かないでしょうが…。

皆さんだったら、どんな葬儀にしたいですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ゆきさん

2020/3/723:24:12

いいですね、明るい葬儀。
今は葬儀も昔とはかなり違ってきています、私個人的には音楽葬(住職や神職を呼ばずに故人が生前好きだった音楽を流して(演奏して)見送る)でお願いしたいです。

セルフプロデュースについては、葬儀の大まかな流れやどういった形にしたいかを聞いてくれる葬儀社を探してみるのもひとつの手ですね。
今は事前相談に力を入れているところも多いです。
将来自身が亡くなったときに喪主となる方と一緒に行かれてみてはいかがでしょうか?
エンディングノートを書いておくのもひとつの手ですね。法的効力はないのであくまでお願いですが。

忌み嫌うものではなく、笑って送り出せるようなお葬儀に出来ればしたいですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/3/11 17:14:53

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる