ここから本文です

パワースポットと言われている場所に行ったり、神社仏閣に参拝後、体調が悪くなっ...

dvc********さん

2020/3/720:52:46

パワースポットと言われている場所に行ったり、神社仏閣に参拝後、体調が悪くなったり物事が上手くいかないのは何故ですか?ネットでもそんな書き込みをよく見るし私自身もそう感じることが多かったです。

補足最近は、何も感じませんが以前は具合が悪くなることが何回もありました。

閲覧数:
60
回答数:
12

違反報告

回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

海蛇。さん

編集あり2020/3/720:56:55

●人間心理の成せる業(ワザ)として、パワースポットに過度に期待する余り、または意識し過ぎる余り、逆説的に、身に起こったちょっとしたトラブルを必要以上にクローズアップした結果との合理的説明が可能です。

(>_<)あでゅ

han********さん

2020/3/721:01:04

仕事柄、そのような所に足を運ぶことが多々あります。私は特に悪くもなりません。良くもなりませんが。
気持ちの問題ですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nis********さん

2020/3/721:30:15

パワーの主との相性が、
合う合わないだと思います。
すごくおおざっぱな例えですが、
五行でいう火の人が龍神のお社に
行ったらあまりよくない、
みたいな感じです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/721:58:35

パワースポットは本来個人のものです、故人が見つけて個人が利用するものです。今日本で言われているパワースポットはただの観光誘致であって何の作用もありません。

もっともパワースポットを利用したのは第一にネイティヴアメリカンです。彼らは部族単位でパワースポットを使いました。西欧でも使う人たちはいましたが今ではほぼ存在しません。今もっとも使っているのが中国の気功師です。
彼らは自分のパワースポットを見つけて定期的に通ったり、中にはパワースポットの近くに引っ越した人もいます。

神社がパワースポットとは関係ないというわけじゃありません。欧州ではパワースポットは「ゲニウス・ロキ」と呼ばれました。ゲニウス・ロキの多くは丘陵地の突端や崖の端にあります。そして神社の多くも山や崖沿いにあります。つまり神社は元々ゲニウス・ロキと同じなわけです。
しかしだからと言ってそれらがあなたのパワースポットであるとは限りません。
自分で見つけたパワースポットではないのだからそのほとんどは効き目がないということになります。

願い事とは日頃から成すために努力していることを言います。努力もせずに願ったって何も起きません。御利益とはその努力が支障なく発揮されることを言います。

風邪もひいたときには熱がでる。昔は熱を抑えましたけど、現代では40度を超えないようにするだけで熱は出させるのが基本です。悪いものを食べれば下剤を飲んで出させたりもします。
つまり身体に悪い物が溜まれば出すしかない。出すためにはある程度の悪化が必要になるんです。

2020/3/722:36:56

波動が高いと体調を崩すことがあるそうです

物事が上手くいかないのは
後は自分で努力をしなさいっていう意味ではないでしょうか

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる