回答受付が終了しました

イタリアのコロナウイルス の死者数が多いのはなぜ?

イタリアのコロナウイルス の死者数が多いのはなぜ? イタリアが感染者1万人に対して600人死者数がいるそうですがなぜあんなに死者数が多いのですか? 韓国で7500人の感染者がいますが死者数が50人しかいないそうなのですが。

画像

政治、社会問題 | インフルエンザ824閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(13件)

0

3/17イタリアは感染28000死亡2000超えました イタリアは財政赤字のために過去5年で760の医療機関を閉鎖してます。 これが全ての始まりです。 日本と同じ高齢化社会のイタリアの少なくなった病院では、コロナ以前に大勢の高齢者の患者を扱っていた。 そこに検査を無差別実施→院内コロナダラケ→院内感染→医療崩壊・医者も感染→コロナ以外の患者死亡→コロナも死亡 この悪循環で、コロナ以外の重症患者もコロナにとどめを刺された人数が爆発した。 このケースでは死亡率がわかりません。 検査を多くして分母を増やしながら、死者を出してないドイツあたりが真実に近い値と思います。

0

3/11から6日たった3/17 27980人 2158人 2.7倍になってます。 イタリアは世界2位の高齢化社会で世界1位は日本です。 今、日本は高齢者への感染防止が鍵になっています。 事態が収束し予防接種が受けられる体制までもてばきっと大丈夫。 しかしそれより前に蔓延してしまえばイタリアの二の舞になるかもしれない。 日本は終息宣言をいつ出せるかが今とても重要な局面を迎えています。

0

>イタリアのコロナウイルス の死者数が多いのはなぜ? 患者のトリアージ(選別)が実行されているからです。 イタリアの医師が直面する尋常ではない決定 今では、一人一人が十分な看護を受けるには患者が多すぎます。 The Extraordinary Decisions Facing Italian Doctors There are now simply too many patients for each one of them to receive adequate care. (Atlantic MARCH 11, 2020) イタリアでは以下の 臨床倫理勧告 RACCOMANDAZIONI DI ETICA CLINICA PER L’AMMISSIONE A TRATTAMENTI INTENSIVI E PER LA LORO OSPENSIONE, IN CONDIZIONI ECCEZIONALI DI SQUILIBRIO TRA NECESSITÀ E RISORSE DISPONIBILI を出して病院に運ばれた患者を選別することになったのです。 「集中治療室への搬入に年齢制限の設定が必要になります」 “It may become necessary to establish an age limit for access to intensive care.” 高齢で回復の可能性が高くない人や、生き残ったとしても「生存年数」が少なすぎる人は、死ぬことになるでしょう。これは残酷に聞こえますが、文書によると、この提案のほうがましです。「リソースが完全に飽和している場合、先着順という基準を維持することは、集中治療室へ後からから遅れて到着する患者を除外するという決定になります」 年齢に加えて、医師と看護師は、患者の全体的な健康状態を考慮することも推奨されます。 「合併症の存在は慎重に評価する必要があります」 “The presence of comorbidities needs to be carefully evaluated.” これは、ウイルスの初期の研究で、既往症で深刻な健康状態の患者が死亡する確率が有意に高いことを示唆していると思われるためです。さらに全体的に健康状態が悪化している患者が生き残るのは、ただでさえ乏しい医療資源をより多く必要とする可能性があるためです。 これらのガイドラインは、コロナウイルス以外の理由で集中治療を必要とする患者にも適用されます。このような患者も同じ希少な医療資源を要求しているためです。 ーーーーーーーーー つまり武漢の初期のように、延命しても「価値のない患者」は切り捨てているのです。

画像
0

医療崩壊ですね。 必要以上に恐れすぎて軽症患者まで病院に入ってしまったので、治療が追い付かなくなってしまいました。 それからイタリアってそれ以前にユーロっていうシステムによる緊縮財政で、病院や医療を削っていったんですよ。 緊縮財政と必要以上のパニックでの軽症患者の駆け込み、コロナというよりは緊縮財政とパニックで多くの方々が亡くなりました。 これを機に財政破綻論者と国の借金お馬鹿は反省すべきですね。