ここから本文です

心理テストの目かくし分析(ブラインド・アナリシス)とは、どのような分析でしょ...

ich********さん

2009/1/1208:42:57

心理テストの目かくし分析(ブラインド・アナリシス)とは、どのような分析でしょうか?またどのようなケースに利用されるのでしょうか?注意点などご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
1,929
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a45********さん

2009/1/1214:48:01

ブラインド・アナリシスは特定の心理検査(テスト)ではありません。

事前に検査を受けた人の情報を持たず、検査結果だけを頼りに、その人格などをより具体的に推測しようとする方法です。

ロールシャッハ・テストなどの投影(投映)法心理検査は、検査内容が検査者の習熟度に左右されるところが大きいので、それらを実践する人にとっては多くの訓練が欠かせないのですが、もっぱらブラインド・アナリシスはこれらの訓練のために用いられます。

実際の臨床事例では、ほとんど用いられません。

①治療場面では来談者(被検査者)の利益が優先されること、②検査による分析内容が今後の治療方針を立てる参考にされること、③ブラインドよりも事前情報を加味した上での分析の方が精度が高いこと、などを鑑みれば、敢えてブラインド・アナリシスを用いる意味がないためです。

質問した人からのコメント

2009/1/17 17:31:55

詳しく教えて頂いてありがとうございました。よく理解できました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる