ここから本文です

教師についてなんですが、大学の最終学年にある教員採用試験は具体的にどのように...

ooi********さん

2009/1/1223:42:57

教師についてなんですが、大学の最終学年にある教員採用試験は具体的にどのようになっているのですか?例えば試験に落ちたらどうなるかなど

閲覧数:
446
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s_h********さん

編集あり2009/1/1319:11:07

大学で教職課程を取っていると,オリエンテーションで大雑把な流れの説明を受けたりするのですが・・・

公立の教員採用試験は各都道府県が実施しているので
先ず,務めたい都道府県の願書(受験要項)を入手します。
配布時期は各都道府県のHP等で告知されますし,
電話で問い合わせても教えて貰えます。

受験日は一次試験は大抵7月,一次合格発表は8月,二次試験は9月です。
受験日が重なっていなければ複数の都道府県で受験する事が可能です。

受験科目は,基本的には

教職教養,一般教養,専門科目,実技(音楽,体育,外国語など),面接,小論文,模擬授業,

です。

二次に合格すると,成績順に合格者名簿に載ります。それを元に各学校が採用する人を選定します。連絡は電話だったり文書通知だったり色々ですが,現在在籍されている先生の異動が確定してからなので,3月頃が一般的です。

合格しても必ずしも採用されるとは限りません。又,4月からの採用でない場合もあります。合格者名簿の有効期限は1年間です。つまり,合格して1年経っても採用の連絡がなければ,再度採用試験を受けなければなりません。

不合格だった場合,不合格通知とともに「期限付き採用に関する案内」が届く場合があります。
要するに「常勤講師・非常勤講師」として採用される事を希望するか,希望する場合所定の手続きを踏んで登録して貰います。

講師の採用期間は1か月からなのと,急遽必要になる場合が多々あるので,時には赴任まで1週間無い場合もあります。

質問した人からのコメント

2009/1/19 21:07:49

成功 ありがとうございます。助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる