ここから本文です

ブラザーミシン。

アバター

ID非公開さん

2020/3/1909:05:29

ブラザーミシン。

自動糸調子なのに、上糸が引きつるってどーゆー事ですか。
私はミシンは苦手ですが、だからこそ、自動糸調子のついたものを購入したので、半分、ブラザーに対して怒りを感じています。

閲覧数:
168
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kik********さん

2020/3/1911:27:56

>>ミシンは苦手ですが、だからこそ、自動糸調子のついたものを購入したので、半分、ブラザーに対して怒りを感じています。

折角ミシン買ったのに、いきなりうまく行かなくて足踏み状態でなんら解決策が見つからずのお怒り、お気持ちは察しますが・・・

他の方の返事も含めて幾つがミシン初心者がやってしまう知識不足や技術不足から起こる事が原因です。

まず、自動糸調子は、万全なもので、一切の調整なしで簡単にどんな生地でも縫えると過信してしまう事。

自動糸調子は生地を縫っている最中に重なっている部分になると押え金具が生地の厚みに応じて押え金具が上がり、その上がり量に応じて糸調子を強くしたりする機能です。

自動の基準になる生地も普通の厚さの生地で使用する糸も上下共に60番の糸を使用する前提で工場出荷されています。

当然、自動糸調子であっても、使用する生地の素材や厚み、使用する針や糸の太さや種類によっても個々に調整する必要があります。

目の詰まった布地や素材は、針が布地を貫通する際にはより強い力が必要でそれに対して糸調子も自動や標準の値よりも強くしないといけませんし、逆にダブルガーゼのような目の洗いスカスカの生地では自動の位置では強すぎてしまうことがあるので試し縫いで標準の糸調子を弱くする必要も起こったりします。

ただ、ここで勘違いしてしまうのが、ダイヤルの自動の位置を変更すると自動糸調子されなくなるのでは?と思っていまいますが、ダイヤルの自動の位置は基準の糸の強さであって、たとえその数値をずらしてもそのダイヤル値を基準として自動糸調子をしてくれるので心配する必要はありません。

>>生地は、ぺらぺらです。
針は、内蔵?されていた、付いていたものをそのまま使っています。
糸の番手はわかりません…。

この内容でほぼ原因が推測されます。

ペラペラの生地というと洋服の裏地に使われるような厚みとすると

通常、初めからミシンに取り付けられている針は14号と呼ばれれる太い針です。

14号でこのようなペラペラの生地は縫いません。

11号で縫いますし、綺麗な縫い目で仕上げるなら9号の針です。

ミシンで生地を縫う場合、使用する生地の厚みや種類によって、針の太さと糸の太さをあわせる必要があるのです。

この事は、ミシンの取り扱い説明書には必ず記載しています。

糸の番手がわからない?

これ、致命的な失敗です。

ミシンがうまく縫えるかどうかは、どんな糸を使っているのかが一番重要なのです。

一度、現在使用しているミシン糸のメーカーと太さを確認してみてください。

当初ミシンに取り付けられている針は、14号の太い針です。

針は太いほど折れにくくなるので、細い針を最初に取り付けていると初心者の場合、針を折ってしまう危険性があるので、それを考慮してあえて太い針を取り付けているのかと思います。

針は11号に変えて、ミシン糸もシャッペスパンミシン糸と呼ばれる家庭用ミシン糸では最高の品質と縫い心地の糸を使って下さい。

裏地のような特に薄い生地の場合は、9号の針と糸も細い90番の糸を使ったりします。

>>まず、ダブルガーゼの生地を2枚重ねてだめでした。

ダブルガーゼって手触りが柔らかくて、雑巾を縫うのと同じで簡単と思ってしまうのが初心者さんの錯覚です。

ダブルガーゼは経糸と横糸の密度が荒いので縫っている最中も生地が伸びたりして非常に縫いにくくて、生地を伸ばさずに正確に縫うのは非常に難しく、ミシンにもある程度の性能が必要とされる素材なのです。

又、家庭用ミシンの宿命でジグザグ縫いをするために、針穴が扇形に大きく空いているので、縫いはじめは縫っている最中にこの大きな穴に生地がめり込んで縫えなくなってしまうのです。

生地が針穴にめり込まない縫い方や工夫がありますし、生地を伸ばさないようにする方法もあります。

又、高性能で価格も高いミシンもこれらに適するように調整する機能が装備されていたりします。

他の方も書かれていましたが、初心者用とか入門者用ミシンと呼ばれるのは、個々の生地に応じて適した調整が出来なく、縫う生地を限定してしまうミシンである事は間違いない事実だと思います。

まずは、針と糸を交換して下さい。

ガーゼ生地に14号の針だと太すぎて、まずうまく縫えないですし、100均の糸や60番糸より太い糸を使っていると、これもまず縫えません。

生地が負けてしまいます。

もし、ダブルガーゼでマスクを作るなら90番の細いシャッペスパン糸と11号の針で十分な強度と綺麗な縫い目になるかと思います。

これでうまく行かない場合は、改めて、質問されれば、それに対しての解決策をしてもらえると思います。

頑張って!

  • kik********さん

    2020/3/1911:48:16

    画像、拝見しました。

    ミシン目は綺麗に縫えています。

    ミシンを使う腕も素晴らしいかと思います。

    初心者でこれだけまっすぐに均等な幅で縫うのは難しいです。

    あとは糸調子だけです。

    この状態で縫ったとしたら、上糸の糸調子が強いことになりますので、ダイヤルを少し左に回して数字を小さくして何度か試し縫いをして見て下さい。

    布地の密度が粗いので、自動糸調子の位置では少し強めになったのかと思います。

    綺麗に縫えるようになるかと思います。

    又、ジグザグ縫いの場合、その模様で上糸が強くなる傾向があるので、そういった場合は上糸をより弱くすれば、糸が吊って生地端が丸くなる事も防止出来ます。

    先に述べましたが、布地によっては若干自動の位置を調整することも発生します。

    自動の位置がずれても、基準位置の厚さ(強さ)が変わるだけで、継続して自動で糸調子がされますのでご心配されないように!

    ブラザーミシン、良いミシンですよ。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/19 16:18:20

お答え下さったみなさま、本当にありがとうございました。
みたさまのよくに、ミシンの事がわかり、作品が作れたらいいなぁと思います。
ミシンに文句を言っていないで、努力します。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ora********さん

2020/3/1911:17:25

まず いろいろ勘違いしているようです

「安いミシンは機能が少ない初心者向き」と思っていませんか?
ミシンの価格はモーターの大きさ・パワーで違ってきます
機能やステッチの数などは オマケです
パワーが大きいと 縫える生地の種類が多くなります
安いミシンの縫える生地は限られています

「自動糸調子があれば 針と糸と生地のどんな組み合わせでも すいすい縫える」と思っていませんか?
これもかなり限られた機能です
60番の糸と9号針の組み合わせの場合に使えるようです

糸・針・生地の組み合わせは ミシンかけの基礎で
それを間違えると つれたり 糸が切れたりすることもあります
そこをまず勉強して 自分の手持ちの糸や梁の種類を確認しましょう

初心者に知識と経験がないのは当たり前なので
ミシン会社を非難するより まずそこからです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2020/3/1911:13:37

私が以前やらかした失敗を書いて見ますね。

まず、下糸を巻くときに、糸コマから出した糸を掛けるところで、奥までグッと入れなかった。

下糸のボビンを、100均で買ったものにしていた。

ボビンをセットする時に、逆にしていた。

上糸をセットする時に、糸コマから糸が出る向きを逆にしていた。

上糸をセットする時に、布おさえを下げたまましていた。


すべて一度に全部した訳ではなくて、時々忘れてやらかして、あれ?となって、説明を見ながら初心に返ってやり直して見ると気がついたり。

今の方がミシンには慣れましたが、最初からミシンに付いていた、「糸のセット」が見れば分かるボードを見ながらするようになりました。

「自動」とは言いながら、やはり「使い方」は大事です。

機械が最初から最後まで、責任持って「勝手に」やってくれるものはないと思ったら間違いないです。

AIが発達してもきっとなんでも同じじゃないかな。

あとは、もしも今されてる方が多い、マスク作りならですが、ガーゼを合わせて縫うのは初心者さんには難しいかもなので、一枚、少し厚みのある、例えば薄手のオックスを表に使うと、とても縫いやすくなると思います。
違っていたらごめんなさい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ola********さん

2020/3/1909:26:55

推奨の生地厚さか固さと合ってないのでは。
極端に固めや厚い物は針への抵抗感で糸の送り出しを多めにするようです。
極端にペラペラなものはその逆パターン。

なんの糸と針を使って、どういう生地を何枚合わせで縫うときに不具合出るのか書いてみては如何でしょうか。
普通は綺麗に縫えて、縫い代重なるところが無理だとか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

osh********さん

2020/3/1909:22:15

糸掛けが違っていませんか?順番が違っているか、どこか省略しているかすると、糸調子がおかしくなります。自動糸調子でも、糸調子以外の使い方が違っていれば、不具合が出ます。

それと自動糸調子のミシンは、60番以外の糸を使うと、調子を整えるのが難しくなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kei********さん

2020/3/1909:17:31

「機種をあげる」とは、「今回あなたが買ったミシンの機種を明らかにする(その機種名を挙げる)」ということで、「もっと上位のものを買いなさい」という意味ではないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる