中2の英語についてです。 この問題なんですが、なぜ「is」がいるのですか? likeの場合動詞なので、isはいらないんじゃないですか? ※画像横長くてすいません。 #英語 #勉強 #中学2年生

中2の英語についてです。 この問題なんですが、なぜ「is」がいるのですか? likeの場合動詞なので、isはいらないんじゃないですか? ※画像横長くてすいません。 #英語 #勉強 #中学2年生

画像

英語14閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その文は、中3の初めに学ぶことが多い、 「受け身の文」(受動態)という知識を使っています。 そのlikedは、過去形ではなく、「過去分詞」という形です。 つまり「過去分詞」という形と、「受け身の文」という ルールを知らない人は、その問題は、できません。 あなたは、現在進行形や過去進行形を知っていますね? He is speaking English. He was speaking English. のspeakingは、speakの「現在分詞」と言います。 「am/are/isと現在分詞のセット」を「現在進行形」と言い、 「was/wereと現在分詞のセット」を「過去進行形」と言うのです。 speakingは動詞ですが、「現在分詞」だからこそ、 isやwasとセットで使えるのです。 English is spoken in many countries. (英語は、たくさんの国で話されています。) のspokenは、speakの「過去分詞」と言います。 「am/are/is/was/wereと過去分詞のセット」を 「受動態」と言って、 「~されている/されていた」という、受け身の意味を表します。 spokenや、あなたが出した文のlikedは、動詞ですが、 「過去分詞」だからこそ、isなどとセットで使えるのです。 それを勉強した人のための練習問題が、あなたが出した問題です。 動詞でも、「現在分詞」と「過去分詞」という形は am/are/is/was/wereとセットで使うことができる。 それを覚えておきましょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます! 理解出来ました! 受け身は習ってる時にコロナで学校がなくなり分かっていませんでした。

お礼日時:3/24 22:55

その他の回答(3件)

0

受動態だからです。 be Vの過去分詞 by~のパターンですね。 ※Vは動詞です。