ここから本文です

古今亭志ん朝さんは、お酒の飲み過ぎで肝臓を悪くして亡くなったと言われています...

uyt********さん

2020/3/2423:52:19

古今亭志ん朝さんは、お酒の飲み過ぎで肝臓を悪くして亡くなったと言われていますが、実際どれくらい呑まれていたのでしょうか?

また、飲んでいたお酒の種類はやっぱり日本酒だったのでしょうか?

詳しい方、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

古今亭志ん朝,お酒,浅草演芸ホール,実際どれくらい,池波志乃,日本酒,志ん朝師匠

閲覧数:
57
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ich********さん

2020/3/2515:19:54

死因は肝臓がんですが、長年糖尿病も患っておられました。そのせいで晩年は体調がすぐれない日が多かったようですね。98年に偶然、時間つぶしで入った浅草演芸ホールに出られていたのを拝見しました。その日はやたら顔色が悪かったのを未だ鮮明に覚えています。

日本酒、ビール、いろいろお飲みになられていたようですね。美濃部家の血筋はお酒が好きなんですね。お父さんの志ん生師匠の酒エピソードはたくさんあります。お兄さんの馬生師匠も酒好きで、食が細かったため日本酒で喉を湿らせないと食事ができないという程の酒好きだったそうです。馬生師匠の娘、池波志乃さんも、中尾彬さんと結婚に至ったきっかけが日本酒だという有名な逸話もあります。

(越乃寒梅が飲める店を知っていると志乃さんが彬さんを誘ったのが始まりだそうです)

志ん朝師匠の酒量に関するエピソードはあまり出ていませんが以前、林家たい平師匠が笑点特大号で酒にまつわる思い出を語られてました。

たい平師匠の師匠であるこん平師匠と志ん朝師匠が仲が良かったので、二つ目時代に目をかけてもらっていたのだとか。ある日、旅の仕事(地方での落語界)へお供した際、朝食を採ろうとホテルのレストランを訪れたら「モーニングビール」と称して、グラス1杯(220ml)のビールを提供していたのだそう。それを見つけた志ん朝師匠が、ちょっとだけ嗜もう。と言い出し、たい平師匠もお付き合いしたそうですが・・・

ちょっとでは済まなくて結局10杯くらい飲んでしまったという思い出を披露してましたよ。

ビールも日本酒も飲まれていたのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/2509:25:56

肝臓を悪くしたのは酒のせいかどうかはわかりませんかが、

好きなお酒は、父親の古今亭志ん生師匠と同じで、

『菊正宗樽酒冷や』

でした。

呑むときはかなりの深酒で歩くのも困難なことも多かったようです。

もう少し長生きして頂きたかった人ですね。

ピピさん

2020/3/2508:21:51

沢山飲んでいたようです、父の志ん生さんもかなりの酒飲みでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる