ここから本文です

真空管アンプって球の数が多いほど高音質なのでしょうか?2球の物から6球の物まで...

kin********さん

2020/3/2713:47:02

真空管アンプって球の数が多いほど高音質なのでしょうか?2球の物から6球の物までありますよね。

閲覧数:
70
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/3/2723:50:03

まず、真空管には用途別に違いがあります。

・整流管=交流を直流化する用途
・電圧増幅管=(主に)低周波電圧を増幅する管
・電力増幅管=電圧乗算電流の電力を取り出す管

整流管には・・2極単と双2極管の直熱・傍熱管

電圧増幅管には、3極単 双3極管 5極単 3極+5極複合管
(↑傍熱管がほとんどで、古典管に直熱もあり)

電力増幅管には、直熱3極管 傍熱5極管 傍熱ビーム集束管
(代表的には直熱3極管→2A3 傍熱5極管→6BQ5 )
(傍熱ビーム集束管→6V6-GT)

上記を参考に。

2球の物とは・・・・
★最近よくみる=2極単を2管を飾りとして利用
低周波増幅部を半導体で構成するハイブリッド型

モノラルアンプの
整流=半導体
電圧増幅管→電力増幅管(低周波増幅部)の構成
が考えられます。

6球の物とは
ステレオアンプの
整流=半導体
電圧増幅部=電圧増幅管→励振兼位相反転(複合管)→電力増幅管(2管)
(終段2管の理由はプッシュ−プル方式の理由)
上記と同構成(もう一つのCh)
が考えられます。

すると、回路構成によって球の採用数が変わるだけです。
音質は関係ありません。

音質は→球の数よりも・・・・

どんな回路構成になっているのか?
どんな終段のトランスを使っているのか?
どんな、真空管の動作状況なのか?

等色々な要素があります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/3/2801:47:59

真空管の数と音質の関係はありません。
一番音質に影響するのは出力トランスと思います。

ステレオアンプで考えた場合2球だと出力は3W位しかでませんが、
6BM8などは出力:5極、電圧増幅:3極の複合管で2本でステレオ
のパワーアンプが作れます。

さすがにそれ以上になると、3球~8球、となりますが、音質との
関係はありません。
回路構成と出力により球数は異なります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iBook-2001さん

2020/3/2718:19:49

はじめまして♪

さすがに「2球」と言うと、スピーカーを駆動するアンプとしては、プアと言わざるを得ませんが。。。。。

たくさん在るから良い。とは限りません。また、2球で済ませている場合も、実は1球に2球分の役割ができている。という管種の場合も在ります。

同じ管種でも、回路的に動作条件が違い、音も大きく違ってくる事も在ります。

組み合わせるスピーカーにより、実用範囲では1〜2Wでも大きな音が得られる場合も在れば、やはり10W、20Wは欲しい。という場合も出て来ますし、その要求方向の中から、音質傾向が違う管種の傾向とか、回路構成とか、多様な範囲でマッチしそうな機種を組み合わせ、実際に気に入った音が得られるかどうか、というのが、「感性領域の好音質判断」となります。

感性領域ですので、人それぞれの好みもありますし、組み合わせるスピーカーが違ったり、同じスピーカーでも部屋が違う(ルームアコースティックの違い)なども在るので、もはや「優劣」という世界とは違う世界観でしょう。
(むしろ、このような範囲を、高度な趣味性の高い「オーディオ」と思うんですが、いかがでしょうかねぇ。。)

半導体アンプでも、Trの数が多いと音が良い/悪い という話はありませんし、自動車等のエンジンでも、気筒数だけで 良い/悪い という話は出て来ませんしね。

数が少ない事のメリットも、多い事のメリットもありますが、相反したそれぞれのデメリットも在るので、単純に優劣を言えないのです。

yla********さん

2020/3/2717:01:57

音質と球の数は関係ないよ。
極端な言い方だけど、パワーが出るだけ
そのパワーが有り余って熱になる。
熱くなれば当然寿命も縮まる
そして、球の数が多いほどバラツキも出る

球の個性を純粋に楽しむならシングルが一番
パワーも兼ね備えるなら2個のPP「プッシュプルアンプ」で十分

プロフィール画像

カテゴリマスター

gis********さん

2020/3/2714:45:38

真空管には「複合管」といって、外見は一本でも内部に2本分(またはそれ以上)の素子を封入したものがあり、必ずしも本数で回路規模が決まる訳ではありません。
が、私的には極端に小規模なものやシングルアンプなどは避けたいですね。

hap********さん

2020/3/2714:43:29

トランス、回路、使用部品、真空管の種類、生産国、メーカー
などなど、音の変わる要素は多々あります。
検索すればいくらでもありそうなので勉強して下さい。

ただ某国製の高額なアンプは買ってはいけません。
入手の難しい真空管とかが使用されているアンプ
も後で泣きおみます。

真空管アンプも決して使えば即良音が楽しめると言うほど
万能では有りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる