ここから本文です

NBAで最後までエースとして引退出来たのはコービー以外誰ですか?怪我とか衰えでキ...

アバター

ID非公開さん

2020/4/111:42:07

NBAで最後までエースとして引退出来たのはコービー以外誰ですか?怪我とか衰えでキャリア後年、大半の選手は役割変わってきますよね

閲覧数:
45
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

keyさん

2020/4/116:52:28

コービーですら、キャリア晩年はエースではありましたが成功率は4割以下と、もうチームエースを務められるレベルではなかったと思います。ただ、コービーだからこそエースの座で入れて、最後に60点取れたんだと思います。

ジョーダンも、ウィザーズに入ってからもスコアラーとして平均20点以上とっていたのでエースの役目をキャリアラストまで務めていました。ティムダンカンも、キャリア終盤はエースという役目ではありませんでしたが、最後までチームのリーダーとしてキャリアを終えました。カリームも最後までスターターとしてスコアを重ねていたのでエースレベルと言ってもいいんじゃないでしょうか。マジックやラリーバードも最後までエースとしての役割を務めてました。

思いつくのはこれくらいですね。キャリアの最後までエースでいるのは選ばれた選手しかできないとわかりますね、この面々を見ると。現役だとレブロンなら最後までエースで入れるんじゃないでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2020/4/9 09:40:25

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kic********さん

2020/4/122:24:00

少なくともコービーよりはノビツキーのほうがチームに貢献できるスコアラーとして引退の最終年をプレーしました。

あと不運だったのをいれたらクリスボッシュ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる