ここから本文です

1990年ごろ買ってよく聞いていたCDを久々に引っ張り出して聞いたところ途中エ...

アバター

ID非公開さん

2020/4/223:29:25

1990年ごろ買ってよく聞いていたCDを久々に引っ張り出して聞いたところ途中エラーが生じて音が引っかかってしまいました。

プレーヤーのせいかなと思ってつい最近買ったばかりのプレーヤーで再生してみましたがやはり同じ個所でエラーします。

これはCDが劣化したということですか?

閲覧数:
102
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

merbownus.さん

2020/4/223:59:33

そのCDを詳しく見てみないと分かりませんが、CDも寿命が永久な訳ではありません。傷や汚れが付いてしまった場合はもちろん、ただ保存しているだけでも劣化します。特に高温多湿は良くないです。また輸送時の保護のスポンジシートが入っている比較的古い時代のCD(2枚組以上の物に多い)では、そのスポンジがレーベルや保護膜と反応して劣化させてしまうという現象もあります。

特にアルミ反射膜が部分的に酸化などで劣化し、レーザー光を反射する役割を失ってしまう場合が多いようです。レーベル面に樹脂で保護膜が作られているのですが、そこには小さいピンホールがどうしてもある程度存在し、そこから酸化や水酸化してしまう場合があります。また保護膜や基板の樹脂も僅かながら水分を吸湿してしまうので、そこからも劣化します。ディスクを電灯などにかざしてみると、光を通してしまう小さな穴が見えます。

微小な場合はまだ大抵は大丈夫ですが、程度問題でいずれはプレーヤーで正常にかからなくなり、その部分でトラック飛びなどを起こしてしまいます。またプレーヤーがどの程度の欠陥まで正常に再生できるかはそのプレーヤーの性能によります(音質の性能とはまた別の話です、プレイアビリティと呼びます)。プレーヤー自体もだんだん劣化するので、相乗作用と相性で正常再生できるかどうか変わってきます。

もし光学ドライブ付きのパソコン(外付けでも良い)をお持ちなら、まだ劣化が軽いうちにCD-Rにコピーしておくという手があります。一般にパソコン用の光学ドライブは音楽専用のプレーヤーより読み取り能力が高く、また失敗してもしつこくリトライする傾向があります。CD-Rにコピーする方法はここでは省略します。一般の音楽用プレーヤーでかからなくなったCDを救うのに有効です。

お役に立てば幸いです。

  • merbownus.さん

    2020/4/308:51:29

    なお単なる汚れなら、ガーゼなどの柔らかい布に水を付けて固く絞ったもので優しく拭くか、しつこい汚れだったら無水アルコール(少し水も入っているけど消毒用でも可)などで拭き取れます。(シンナー等の石油系は絶対不可)。ゴシゴシ拭くと細かい傷が比較的大きな面積で付いてしまい、かえって良くないことがあります。ティッシュも使えなくはないですけど意外と繊維が硬いので推奨しません。

    読み取り面の傷は僅かに削って修復する方法があるにはあるんですが、専用の機械でやらないと十中八九ダメにします。レンタル屋さんにはそういうのがあるらしいですけど。

    レーベル面からの記録層に達した傷はかなりヤバイです。比較的小さい傷でも読み取れなくなる恐れ大です。それ以上手を出すと更に壊滅的になってしまいます。


    あと個々のケースで色々あるんですが、ここでの文章での説明では表し切れないのをご了承ください。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/4/5 20:19:29

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

b25********さん

2020/4/223:45:53

こんばんは。

CDのディスク面に傷か汚れがあるのではないでしょうか?
汚れは柔らかい布に消毒用エタノールをつけて拭けばだいたいおちますが、傷はどうしようもないです。

nip********さん

2020/4/300:03:17

傷かホコリ、ごみ
あるいは真夏の高温にやられたか。
とかではないでしょうか。

myc********さん

2020/4/301:03:55

傷もないのにやけに音が飛ぶ場合、ディスクの文字がプリントされてる面を照明か陽の光にかざして文字がプリントされてない側から盤面をよく見てみて下さい。
銀面に細かい巣穴が空いているようなら経年劣化の剥離が始まっています。買い換えするしかありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

labia1903さん

2020/4/317:28:41

1990年頃迄のCDの中には、文字印刷面が上から塗装されて居ないCDが数多く有りました。そこで、クリアスプレーラッカーを掛けるのが常識とされていました。

演奏面は削れば修正できますが、文字印刷面の金属は、少しでも傷が付くとエラーを起こします。

そんな場合は、PCで読み込み、エラー修正してCD-Rに焼けば、取り敢えず聴ける様に成ります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hir********さん

2020/4/402:54:32

新しいCDプレーヤーでも同じ箇所の音飛び等ならCD盤表面の擦り傷、汚れ、カビ、歪みか原因かなと思います。保管環境が悪く長期間保管だとCD盤表面一部に薄く白っぽく汚れてる事があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる