ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの希釈の方法について教えてください。 次亜塩素酸水について調べたのですが、よくわからない事があるので質問させてください。 ①赤ちゃんのよだれや食

ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの希釈の方法について教えてください。 次亜塩素酸水について調べたのですが、よくわからない事があるので質問させてください。 ①赤ちゃんのよだれや食 べこぼしで汚れたビニールマットや、机の上を拭くのに適した、次亜塩素酸水の濃度は50ppmでよろしいでしょうか?ちなみにビニールマットは赤ちゃんが頬擦りしたり、舐めたりします。 ②また、我が家に粉末のジクロロイソシアヌル酸ナトリウム(ミルクポンs)750mgのパウチが20包ほどあります。50ppmの溶液を200ml、毎日作りたいのですが、水に何g溶かせば作れますか? ③また、溶液にしたらすぐ使わないといけませんが、開封済みのパウチをクリップで留めていた場合、顆粒のままだから保存は効くのでしょうか? ピジョンさんにもメールで問い合わせてみたのですが、「厚生労働省がコロナウィルス感染対策として推奨している『次亜塩素酸ナトリウムの溶液』とは異なるものでございます」と回答いただき、よく分かりませんでした。 以上3点、教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

化学 | 掃除1,479閲覧

ベストアンサー

0

①について 適切な濃度、適切な使用方法というものが公開されていませんし、本来の使用方法と違うので自己責任です ②について https://support.pigeon.co.jp/faq/print-l25.html の4つめの質問に回答があります ミルクポンS 濃度 で検索をかけてもよいと思います 一番上の回答はミルクポン(液体)になりますのでご注意を。 次亜塩素酸ナトリウム→水に溶かすと次亜塩素酸ナトリウム水(水溶液) ハイター、ミルトン(液体)ミルクポン(液体)など 強アルカリ性なので、ふきとるなど、除去する必要があります 次亜塩素酸水→次亜塩素酸が入っている水 ただし、本来の次亜塩素酸水は電気分解したものをさすので、他の方法で作ったものは、次亜塩素酸水溶液?次亜塩素酸を含んだ水?が正しいのかな、と。 ミルクポンS(顆粒)→ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム→水にとかすと次亜塩素酸とイソシアヌル酸と水酸化ナトリウムが溶けた水ができます(なので、次亜塩素酸をふくんだ水)→放置すると塩酸とイソシアヌル酸と塩化ナトリウム(塩)が溶けた水になるようです ↑ミルクポンSの溶液も濃いと害はありますので、飲んだり、目に入ったりは注意が必要です ③について クリップ留め保管するよりは、水溶液を作って1~2週間位に破棄する方が安心かと。 顆粒の計量も難しいと思うので。 高濃度は不安定、という事で、我が家では960mlに一本とかして500ppmのものを作って、さらにそれを10倍に希釈して加湿器にいれたり、台所の消臭やトイレ、おむつバケツに使ったりガンガン使用しています。 2週間ほどになりますが、今のところなんともありません。 同時に生成されるイソシアヌル酸、水酸化ナトリウム 放置するとイソシアヌル酸と塩酸、塩が溶けている水がどのくらい毒なのか、私も質問しているところです

補足でジクロロイソシアヌル酸を溶かした水は、遮光性のあるボトルに保管することをオススメします。 光に弱いようなのですが、遮光性のもの、スプレーはことごとくない、価格高騰しているので、アルミホイルで巻いて光を遮断すると影響を受けにくいです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細を、ありがとうございます…!!助かりました。本当にありがとうございました!

お礼日時:4/19 21:19