ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

新型コロナ対策:全国民が「毎日吸入器」で重篤化0%にできるのでは?

yangmaskさん

2020/4/2212:30:46

新型コロナ対策:全国民が「毎日吸入器」で重篤化0%にできるのでは?

ーーー

皆さんの意見を聞かせてください。



新型コロナウイルスは、まず気道に付着しますが、それでも、直接血管内に侵入してくるのではなく、気管内で増殖し、勢力を拡大させてからであるはずで、その間にタイムラグがあります。

ですから、ウイルスがまだ気道に留まっている間に、吸入器で消毒すれば、ウイルスを死滅させることができるのではないでしょうか。もしそうなら、重篤化を防ぐことができます。



それを踏まえて、全国民が(症状のあるなしにかかわりなく)吸入器による気道消毒を(うがい・手洗いと同じように)毎日励行するなら、重篤化の発生率は理論上0%にできるのではないかと私は考えました。

(つまり、感染しても軽症で済むということ。また、この措置を講ずる以前に重篤化した患者については別)。

もし、上記の考えが事実で、かつ実行可能であれば、諸々の自粛は解除できますし、東京オリンピックの年内開催も可能となるでしょう。



(1) 吸入器による気道消毒は可能ですか?
(2) 全国民が毎日吸入器にかかることは可能ですか?
(高齢者等のリスクの高い人以外は数日に一度の頻度でもよいかもしれない)。

(1)(2)に対する答えがいずれもイエスなら、新型コロナは恐るるに足りません。

ーーーーー

上記の見解をどう思いますか?




尚、ウイルスは、気温20以上、湿度50%以上で激減するとのこと。その点、先日提案した「濡れマスク」は気道内の湿度を確保する観点からも有効かと。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122229216...

閲覧数:
136
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/4/2422:03:14

シクレソニドにより良好な経過を得た患者がいるのは事実だが、どのような薬か、副作用についてはどうか、既往歴のある患者、特定薬剤に対する過敏症への配慮などをせず、国民全員に一律に毎日投薬する馬鹿な医者はいない。

耳鼻咽喉科でおなじみの、噴霧型ネブライザーを使い投薬治療を全国民に毎日行うよう指示する医者がいたら、その医者がいる病院には行かない方がいい。

検証のない直感頼みの主張に、説得力があろうはずもなく、また、自説に執着する危うさが顔をのぞかせている。

ハイパワーサウンドさんがかなり詳しく正確な記述をしているのでもう十分だと思う。

自説に固執するあまり、否定的な意見には反応を示さなくなるのもいつも通りだ。

確かに高圧水蒸気にはウィルスを死滅させる力がある。
が、そんなものを吸引させたら、ウイルスが死滅と引き替えに、気道に重い火傷を負うことになる。

それに、濡れマスクをつけても高圧水蒸気を発生させることはできない。
ちょっと考えたら誰にでもわかることだと思う。

アルコールで直に肺を消毒するとの考えはさらに馬鹿げている。
口が渇いたときに、お茶などを慌てて飲んだが故に、誤嚥してむせた経験が誰しもあると思うが、肺は食べ物や飲み物の侵入を受け付けない。

お年寄りは咳き込んでも、誤嚥した異物を容易に吐き出せないから、誤嚥性肺炎になりやすいのである。

数学サイトの時もそうだったが、今回の見解もひどいものだ。

  • 2020/4/2422:05:45

    http://www3.rocketbbs.com/603/bbs.cgi?id=aoki&mode=pickup&no=22532

    yangmaskさんは、質問のし始めこそ腰が低く対応も丁寧ですが、約束事はほぼ反故になり似た質問が延々と繰り返されることになります。

    そして、思い通りにならないとやがて解答者批判を繰り返し、恩を仇で返すことを平然とするようになります。

    上記サイトに、その顛末がよくわかるyangmaskさんの記述がありますので是非見てください。

    私は上記サイトのyangmaskさんの記述を読んで、かなり自己中心的考えを持つ人だと判断しました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/4/2212:53:37

2019年型コロナウイルスはとても丈夫です。空中に居るうちに殺してしまおうと、殺菌剤を空間散布して吸い込んでいたため、薬剤が原因で肺炎になった人が居るくらい。ウイルスが99.9%病原性を失うのであれば、同じ殺菌剤で肺の粘膜細胞の99.9%がダメージを受けるんです。

主な感染部位は、肺。それも一番底の部分ですから、ウイルスのところまでなかなか薬剤が届きにくいのが難点ですが、届かせるのであれば、肺がダメージを受ける殺菌剤ではなく、肺が異物を外に出す能力を高めるような薬剤の方が安心です。
中国では、飲む薬品ですが、肺の浄化能力を高めるものが試されています。
それから、喘息用吸入薬で、免疫を押さえる薬品は、突然重症の肺炎になった患者には効果が出ているという報告があります。まだ症例が少なすぎて確かな結論にはなっていませんが、免疫系が働きすぎて重症の肺炎を起こすということがある疾患ですから、こういう薬剤の吸入もありますね。
インフルエンザとは全く違って、上気道にはウイルスがとどまることはほとんどありません。

というわけで、肺の消毒をすることができるかというご質問になってしまうかと思いますが、それはできません。肺はとても弱いものなんです。肺を痛めずにウイルスだけを殺すようなものが出たら、吸入なんて面倒ですから、大勢が来る場所に空間散布してしまいましょう。でも、それはまだ見つかっていません。

それから、
> ウイルスは、気温20以上、湿度50%以上で激減
という研究結果が、米国政府の依頼を受けたある研究機関から出されましたが、その後ほとんどその結果は引用されていません。というのは、値がインフルエンザのものと酷似しすぎていて、全く信ぴょう性がないとされたからでしょう。今回のウイルスは、SARS-CoV-2 ですが、類似の SARS-CoV ではきちんと測定されていて、それとは全く違い、インフルエンザと奇妙な一致をしていたということから、私もその結果については懐疑的です。高温多湿が予防となるとは思えません。

  • 質問者

    yangmaskさん

    2020/4/2213:06:38

    ありがとうございます。

    単純に、薄めたアルコールでは駄目なのでしょうか。新型コロナには有効と聞いたのですが。お酒ぐらいの濃度であれば肺も大丈夫なのでは?

    素人意見なのですが。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる