英単語の語源を調べるのに最適な辞書など、ご紹介願えませんか。 英単語を調べると語源を知りたくなる時があります。

英単語の語源を調べるのに最適な辞書など、ご紹介願えませんか。 英単語を調べると語源を知りたくなる時があります。 ネットで検索するのですが、単語によってはもう一歩踏み込んだ解説が欲しい時があり、以前から専門書を欲しいな、と思ってました。しかし、英語語源辞書って高いので躊躇してきました。 買うにあたっては良いもの(語数もそれなり、解説はしっかり)を、と考えております。 皆さんのお使いになっているもののご感想(良い点・悪い点)など、教えていただけると大変ありがたいです。 宜しくお願い致します。

英語23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

語源に特化してはいませんが、普通の辞書と違って意味や定義が初出順に並んでいるもの。イギリス英語なら Oxford English Dictionary(通称 OED、日本語名はオックスフォード英語大辞典)、アメリカ英語なら Merriam Webster。web という文字が入っていますが、ネットが普及するずっと前から存在する、権威ある辞書です。 OED は第二版が 1989年刊とやや古いものですが、紙にすると20巻にも及ぶもので、辞書としては世界最高峰です。現在ではオンライン版も利用可能です。第三版が編纂中ですが、オンライン版のみになるだろうと言われています。第二版は見出語数が20万以上(数え方によっては60万以上)。語源記載数は約22万語。 あまりにも大規模なので、個人向けには Shorter Oxford English Dictionary(SOED)というものも存在します。こちらは第六版まで版を重ねており、書籍としては2冊。アプリ版も出ています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者の皆様、ありがとうございました。 また、最初に英語語源辞典をご推薦いただいた方、ラテン語の勉強を勧めていただいた方はさらに突っ込んだご指南まで頂き、重ねて感謝致します。 BAには 英語語源辞典の具体的な長所をコメント頂いたFemさんにさせて頂きました。すみませんと共に皆さんに重ねて感謝いたします。 また、アドバイスをお願いすることがあると思いますので、宜しくお願い致します」

お礼日時:4/30 21:09

その他の回答(3件)

0

寺澤芳雄氏著 英語語源辞典は私も使っていますが、とても素晴らしいものです。分厚い辞典です! 例えば ‘initially’を調べると… 乗っていませんでした(20%ぐらいの16世紀初出語は時に載ってい=現代で語が発達した物があります。1990年代に書かれたものなので…) その前のInitialがあるため推測すると Initial+-ly形容詞付着型・副詞化接尾辞 =ラテン語.Initium +[-al]形容詞化接尾辞↼(p.p.過去分詞化)↼inīre "to go into ,begin" ↼IN-(運動の動詞に付きintoの意を付加)+īre ‘to go’(⇒EXIT) īre↼IE.*ei- To go 1526 最初の,発端の IE.=インドヨーロッパ諸国古語 などとなっています。どうでしょうか? まとめると、 1語源の元 2発達過程 3接辞の有無 4意味の派生および、初出の年〔☜これがスゴい!!〕 とても素晴らしい辞典です。 ですが、これは語源専門の辞典ですね。意味の欄なのですが、2000年以降の言葉は載っていないことや、そもそも意味の使い方が古すぎる事などあり、意味を調べるには、他の辞書と併用することが必須です。(ネット辞典Wbeioで十分です[無料]) ちなみに、私は3000円ぐらいで買えました(amazon) とかく、分厚い辞典です。1冊あれば、語源は学べるものです! オススメします。

1

寺澤芳雄『英語語源辞典』がおすすめです。めちゃめちゃ詳しいです。単語によっては語史が書かれてるものもありますし、1つの単語でも意味ごとに初出年(場合によっては廃用年も)が書かれていたり、印欧祖語や古英語の歴史的概要が巻末に載ってたり、英国の地名要素の一覧があったり、本当に凄い辞書です。語数も、本国英語圏で出ているものにもひけをとらない収録数です(約五万語)。 https://www.amazon.co.jp/英語語源辞典-寺澤-芳雄/dp/4767431034 私は定価で買いましたが(25000円くらい)、今は中古で5000円前後でアマゾン(を仲介した古本屋さん)でも売ってますね。 遡れる場合は印欧語根まで遡及させていますが、この辺の事は現在進行形で新しい説が出てきたりしてるので、ネットの辞書も参考にすると良いでしょう。wiktionaryの英語版がおすすめです(ライデン大学から出てる各印欧語諸語派の語源辞典を参照してることが多いので、内容は的確です)。

1人がナイス!しています

この度はコメントいただき、ありがとうございました。そうですね、アマゾンで五千円強で売ってました。そのほか、編者の寺澤 芳雄先生という方は英語語源関係の著作もあるようですので、そちらにも手を伸ばそうと思いました。大変有益なコメントをありがとうございました。