ここから本文です

スーパーライトショアジギングで、〜30gまでのジグで主に青物を狙おうと思うのです...

アバター

ID非公開さん

2020/4/2517:06:05

スーパーライトショアジギングで、〜30gまでのジグで主に青物を狙おうと思うのですが、スナップなどはつけても大丈夫でしょうか?青物は引きが強く伸ばされるそうですが、対象が小〜中型ですし、仮に大型がかかって

直結でもラインブレイクするでしょうし、付けても良いかと考えてます。
皆さんはどうしていますか?ショアジギの方にも回答お願いしたいです。

閲覧数:
35
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/4/2614:32:13

スーパーライトショアジギングのカテゴリーのロッドならスナップで充分です。
ロッドが柔らかい分、スナップにかかる衝撃をロッドで吸収してくれます。
ジグの交換が圧倒的に楽になりますもんね。

僕は昔、ライトショアジギングでスナップを付けてましたが、一度大物に伸ばされてバラシました。それからはライトショアジギングタックルにはスプリットリングを使うようにしてます。

スーパーライトショアジギングタックルにはスナップを付けてますが、50オーバーのカンパチ、マダイ、80オーバーのサワラ、70㎝のエソ等を釣り上げてます。
逃げられる時は、ほとんどラインブレイクです。
スナップを伸ばされる事はありません。

柔らかいロッドならスプリットリング、固いロッドにはスプリットリングをオススメします。

ただし、スナップはジグの着脱で金属疲労を起こすでしょうから、同じ物をずっと付けとくのは止めたほうがいいです。まあ、たいがいその前に根掛かりで無くなりますけど。。。

fre********さん

2020/4/2521:15:04

基本的にスナップ使いますね。
クロススナップなら結び目のほうが先に切れてくれます。


スナップにも何種類かありまして、大きく分けると3つ。

上部と下部にほとんど大きさの差がないものが
標準タイプ。これは強度がないので、根魚やアジ類に
私はよく使います。自重が軽いのでジグヘッドワーム向き。

上部が小さく、下部が大きく丸いワイドタイプ。
これは、ルアーアクションが最大に活きるので
ミノー、ジグミノー、バイブレーション向け。
2号くらいのサイズだと青物用ミノーにちょうどいいかと。

少しだけ上が小さく、下部はストレートタイプなのが
クロススナップ。これはジグ向け。ルアーアクションは
上の2つに比べて落ちますが、強度は完全に青物対応です。
これだと少々小さくても曲げられることはありません。
直結よりはルアーアクションは活きます。

下部が大きいものほどよくルアーが動きます。
重い=大きいスナップほど前傾沈みになります。

対して、直結のいいところは、感度がよく、ジャーキング
については直結のほうがいいというところ。ジグ特有の斜めに
すっ飛ぶジャークが大きくでます。
少しの動きの差で、食う食わないが出る部分なのでシビアです。
もうちょっと動いたら食ったのに、とか、動きすぎて
嫌がられた、とか。

shu********さん

2020/4/2519:34:20

エギ用のダイワのスナップMサイズを使ってます。

メーター近いシイラや70cmちょいのブリ未満のやつは問題無かったですよ。

30gくらいのジグだとアシストフックに掛かった時はいいけど、元々付いてるトレブルフックに掛かるとフックが先に伸ばされますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる