ここから本文です

ラグビーのポジションの中で、1番素人目には上手いかどうかわからないのは何だと思...

アバター

ID非公開さん

2020/4/2717:41:18

ラグビーのポジションの中で、1番素人目には上手いかどうかわからないのは何だと思いますか?

個人的にはロックとスクラムハーフだと思います

閲覧数:
33
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

編集あり2020/4/2720:40:25

プロップでしょうね。スクラムの上手さは、素人どころか同じポジション以外の選手には絶対に分からない世界。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/4/2720:56:39

    なんか聞いたことあります。プロのFWコーチでもプロップ経験者じゃない人はプロップにスクラムの指導することができない、経験者にしか分からないって。自分はノーコンテストだった中学も高校も合計6年間ずっとロックでしたので、やっぱりスクラムの巧拙はよくわかりません
    そう考えるとW杯イヤーにプロップ転向したイシレリも指導した長谷川コーチもあそこまで持って行ったの凄いですよね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kqp********さん

編集あり2020/4/2803:19:16

僕はスクラムハーフですね。
どんだけスタミナがあってもしんどいです。ハーフは走って、しゃがんで、パスしての繰り返しです。
走ると言っても、ボールについて行かないとだめですから、グランドの右にいったり、左いったり、また右にいったりで、ほんとうに、しんどいです。
そのなかで、相手のディフェンス、見方の数、相手の裏の陣地、このような部分も見ないといけないですからね。
あのしんどさは忘れられません。
そして、ハーフのパスで、プレーが変わってきますからね。
アイルランド戦の田中史朗選手は日本代表の攻撃方法は右にラックできたら、次は左にラックをつくる、といった、攻撃方法で、相手を疲れさして、日本自慢のスタミナで相手の隙を狙って行きますが、アイルランド戦での田中史朗選手はトライゾーン手前で、左ラック、左パスで、しかもとばしで渡して、トライにつなげました、これは田中史朗選手の判断で投げました。
これがないと、日本代表は負けていたと言っても過言ではないでしょう。
それくらいハーフは信用されていないとできません。
ラグビー観客者のヤジはハーフに言いますからね、「右開いてるやんけ」など花園ではよく聞きました。
もーかわいそうでしかたない。
やってみてくださいってなりますよ笑

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ヤーパンさん

2020/4/2718:13:04

ロックとインサイドセンターだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる