ここから本文です

なぜセスナのエンジンは空冷エンジンなのですか?

アバター

ID非公開さん

2020/5/113:29:48

なぜセスナのエンジンは空冷エンジンなのですか?

閲覧数:
63
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2020/5/121:15:36

最大の理由は水冷にすると重くなるから。
他には、飛ぶためのでかいプロペラが常にエンジンの前で回って気流を発生させている関係で十分な冷却が得られること、車と違って途中で止まらないこと、信頼性の面で水冷にすると故障の心配が増えることなどがあります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/5/2 00:57:03

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2020/5/119:31:47

冷却に水冷エンジンにするほど熱が発生しない。

sbr********さん

2020/5/116:36:55

・上空は気温が低いので、あえて水冷にする必要がない
・冷却系の分重くなる
・機構部が増えた分だけ故障の可能性も増える。飛行中エンジンが止まったら墜落の可能性大
・冷却系の分コストがかさむ
・空冷は冷却水凍結のリスクがない

ay8********さん

編集あり2020/5/121:55:58

エンジンが外に露出しているのと上空では十分な低温が得られるから。

あと水冷なら上空で何処かが凍って使いものにならないおそれがあります。

wad********さん

2020/5/114:30:36

本田宗一郎とコンセプトが同一

石川宏之さん

2020/5/113:46:43

上空では、冷却水が凍ってしまう危険を考慮してのことと考えます。
また、航空機は飛び立てばしょっちゅう止まることはありませんし、冷却効率はクルマの比ではないでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる