日本語教員資格について

日本語教員資格について 大学三回生です。 大学入学時は、せっかく大学に行かせてもらうのだから、何か資格を取ろうと思い、少し興味のあった日本語教員の勉強をしてきました。 私は日本語教員になりたいと言うわけではありません。本質は、何か資格が欲しいからという理由で履修しています。 今は模擬授業を中心にしているのですが、後期も模擬授業は続きますし、4回生になると教育実習もあります。 そして最近、この曖昧な動機で授業や実習をこなせるのか不安になってきました。日本語教員の科目を取らなくても卒業できますし、日教にかける時間を自分の専攻、研究にかけることもできるのでは、と思ったりもします。 このまま頑張るか、卒業のための単位を好きな教科で取るか悩んでいます。 皆さんの意見が聞きたいです。 また、日本語教員の資格が民間企業就職後役立った話なども有れば教えて欲しいです。

資格 | 大学22閲覧

ベストアンサー

0

日本語教師になる予定が無いのなら、あまり役に立たないと思います。 例えば、教員免許を持っている人がIT企業に就職後、教育部門に配属されてITインストラクターになった人は知っていますし、「教える」スキルが役に立ったと思います。 もしかしたら、外国人労働者を増員する企業に入った時に、来日間もない外国人に対する日本語の教育係として役が回ってくるかもしれませんね。 或いは、労働者の家族に日本語をボランティアで教える等。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結構限定的ですよね〜 ありがとうございました!

お礼日時:5/13 19:59