ここから本文です

マーガリンて外国では

アバター

ID非公開さん

2020/5/910:16:47

マーガリンて外国では

使用禁止て本当ですか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

im1********さん

2020/5/910:31:57

正確ではないです。
マーガリン自体ではなく、その中に含まれるトランス脂肪酸が規制されています。
マーガリンだけでなく、ファットスプレッド、ショートニングや、それを使った市販のパンなどに広く含まれています。

摂取量が多すぎると、健康に害をあたえるので、国・地域によって、使用を完全に禁止、含有量を規制、表示を義務づけ、自主的な取り組みを推奨、など、さまざまな対策が取られています。その一方で、何もしていない国も多数あります。
「外国」なんて曖昧な表現でひとくくりにしても、実態はわかりません。

日本では、もともと、欧米より摂取量が少なく、規制の必要は低い、というのが農林省の主張です。
したがって、含有量の規制も「表示義務」もありません。
ただし、メーカーによっては、以前より大幅に使用量を減らしたり、含有量を公表して選べるようにするなどの取り組みを進めています。
心配なら、自分がいつも買っている銘柄のメーカーサイトで、「トランス脂肪酸」についての情報があるかどうか、調べてください。

すべてのリスクをゼロにすることは不可能です。
ただしい情報をあつめ、ただしく怖がり、ただしく選択することが大切です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tes********さん

2020/5/910:18:10

そんな事はないけど、避ける人は多い。
使ってた場合は明記しなくてはいけない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる