ここから本文です

9月入学・一斉留年の議論について、大半の大人がその重要性について分かっていない...

アバター

ID非公開さん

2020/5/1617:20:39

9月入学・一斉留年の議論について、大半の大人がその重要性について分かっていないので書きます。
私は賛成派の高校生です。


まず、このまま受験を実施できるのかという話です。

大学

受験シーズンには、どうしても地方→首都圏・関西、首都圏・関西→地方への移動はつきものなので、感染が広がってしまいます。
だからと言って、オンラインで受験なんてもっての外だし、諦めろというのもおかしいです。

また、スポーツ推薦は全国大会が中止になってしまいましたし、新テストの大学入学共通テストはよく分からないままです。

・小学校受験:11月にピーク、12月までにほとんどの試験が終了

・中学受験:1月から始まり、2月初旬にピーク(首都圏)

・高校受験:1月(12月の場合も)から始まり、3月(2月の場合も)まで

・大学受験:推薦は"9月1日"から、一般は1月以降

私は早急に議論しなければならないと思います。


次に、このまま3月末までに今年度を終わらせることには、デメリットが多すぎるし、現実的ではないという話です。

・夏休みを短縮する上に窓を開放しなければならないため熱中症になる子どもが増える(特に小学校低学年)

・一番やってはいけない「詰め込み」をすることになり、ちゃんと内容を理解している子どもが少なくなる→勉強に楽しさを見いだせなくなる(特に小学校低学年)

・子どもの負担が増え、それ以上に教師の負担が増え、両者とも疲弊してしまう

・行事や部活動も大事な勉強の一つであるが、カットされる恐れがある

カリキュラムを減らすという意見もありますが、受験に関する問題は何も解決されませんし、例えば20年度の小学4年と21年度の小学4年ではカリキュラムを変えなくてはいけないので、余計に手間がかかるだけだと思います。

また、教育研究会?のようなところが「教職員を増やす」という案を出していましたがあまりにも現実性が無さ過ぎます。


もし9月入学になったら、カレンダーはこのようになります。

※3学期制の場合、一例(高校と仮定)

9月:1学期始業式、入学式
10月:運動会・体育会・体育祭、1学期中間テスト
11月:1学期期末テスト
12月:1学期終業式、冬休み
1月:冬休み、2学期始業式
2月:2学期中間テスト、推薦入試
3月:文化祭、2学期期末テスト
4月:修学旅行、2学期終業式、春休み(元々の春休み期間をGWらへんに持ってくる)
5月:春休み、3学期始業式、大学入学共通テスト
6月:二次試験
7月:卒業式、修了式

そんなにおかしくはないのではないでしょうか。

また、学年についても2021年に生まれた子どもたちの代から1学年を13ヶ月にしていけば、それを分かって子育てできるので混乱も少なくなるし、2032年度の小学1年生(2026年〜27年生まれ)の代からは9月〜8月になっています。

資金の問題は、学生が行けなくなるのもだめですが、だからといって学校が潰れてもだめなので、政府に出してもらうとか奨学金制度を増やすとかぐらいしか方法はないように思います。簡単なことではないと思いますが。


オンライン授業も大事ですが、受験は2学期にはもう始まるので、並行して議論を進めていってほしいです。


皆さんは、このまま今年度を2021年3月末に終わらせていいと思いますか?
長文失礼しました。

閲覧数:
85
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nar********さん

2020/5/2205:50:12

9月入学の議論は、詰込み授業になるなら
卒業を先に延ばそうという発想からです。
だからと言って、今の在学生は、8月卒業
でなくても7月卒業でも6月卒業でも、
無理なく授業が終われたら、卒業したら
良いと思います。それに合わせて、すべて
社会のきまりを数ケ月づつずらす。進学も
就職も、何月に入学して、何月に卒業する
ものと、当分の間(数年間)は決めないで
不定期にすれば良い。数年後に最終的に
9月入学、8月卒業の制度となれば良いと
思います。
コロナが収まるようなら、夏の甲子園
試合でなくても、秋でも冬でも時期を
ずらして行えば良い。他のスポーツや
修学旅行なども、柔軟に頭を切り変え
たら良いと思う。

学校の先生達は、言っちゃ悪いが歳の
性で頭は固い。何かと言うと教員増
手当増と、労働組合的発想になるの
です。

can********さん

2020/5/1810:27:42

国の行政のおっさん達よりまともな考えをする学生が居て安心できます。

今の報道のネガティブキャンペーンのお蔭で反対派が増えそうです。
でも9月入学は必要です。
詰め込み授業反対。

ただ7歳5ヶ月の入学を国は気にしてるので悠長に10年以上先の2032年までの入学までは待てないでしょうね。

待機児童問題、受験生の問題を考えると正直年少から年長の飛び級は大して問題ないと思っています。

幼保の親は大騒ぎしていますが、将来的にそこまで影響は無いと思いますけどね。

abu********さん

2020/5/1701:38:15

今学期を延長したら、システム改修が間に合わんの。

カリキュラムを変えるほうがまだ可能。

oaq********さん

2020/5/1621:08:05

来年は一応オリンピックを予定しているので、その大学受験のスケジュールは国体大学の後期日程を考慮して、もう少し前倒しが良いと思います。

学習の遅れは、あなたのスケジュールで埋める事が出来るでしょう。

しかし、大学は営利目的の企業です。来年度の新入生が半年入学が遅くなると、前期分の授業料収入が無くなります。
私の子供の私立大学で1人約50万円×1学年1500人分を政府は補填しないでしょうね。

大学は今迄と同じスケジュールで入試をして、4月新学期だと思います。

すずむしさん

2020/5/1617:34:52

ロシアがそれに似たカリキラムになっているようだよ、来年から9月を新学期にして、今年の各学年は全部来年の7月まで授業をして進級、卒業したら授業内容はそんなに変わらんで済むと思う。保育所や保育所待ちの子供もその様に遅らせたらいいのだ。
二三年したら9月新学期も慣れて来るよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる