ここから本文です

ps4 のアーケードアーカイブスのグラディウスなどの昔のシューティングゲームを楽...

んてさん

2020/5/2016:25:48

ps4 のアーケードアーカイブスのグラディウスなどの昔のシューティングゲームを楽しんでいるのですが、画面内の弾数が増えると全ての動きが遅くなるのは、当時のゲーム機の処理速度を再現したものですか?それともps

4 の処理能力でも遅くなるのはやむを得ないのでしょうか?

閲覧数:
82
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2020/5/2118:35:56

先に回答なされた方々のおっしゃる通り、意図的に遅くしているものです。当時、プレイしていたのと同じパターンでなければ違和感を感じ、「こんなの〇〇〇〇じゃない」と感じることでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=5cEUv-No_qE&t=7s#t=2h14m33s
リンク先の動画は「グラディウス」の続編「沙羅曼蛇」です。
高次周でのプレイでは敵、弾の量が増えて処理落ちが顕著になりますが、上級者になるほど敵や弾を誘導しやすくなるため、パターンさえ覚えていれば高次周の方が楽だとも言います。

「グラディウス」は画期的なシューティングではありましたが、フル装備状態でやられてしまうと再出発時の落差が大きく、一度死んだらゲームオーバーへまっしぐら、みたいなゲームでもありました。しかし、このゲームを名作たらしめたものは良い意味でのパターンゲームであることです。敵や弾の動きを誘導し、何周目のどこで死んでも必ず復活できる「復活パターン」をマニアが編み出したことで芸術的なゲームとして高められたのです。この「復活パターン」については雑誌でも連載されていたほどでした (画像参照)。もちろん、これには処理落ちも深く関わっています。

昔、ゲーセンで遊べたゲームは当時は店に無くなれば遊ぶことはできなくなりました。今ではアーケードアーカイブスなどで遊ぶ機会ができ、いい時代になったものです。しかし見た目だけ一緒で、遊んでみたらがっかりということがないように、当時のままを遊んでもらうためにあえて処理落ちを残して (再現) しているのです。

先に回答なされた方々のおっしゃる通り、意図的に遅くしているものです。当時、プレイしていたのと同じパターンでなければ...

  • tan********さん

    2020/5/2118:37:45

    画像は初代PSの「グラディウス デラックスパック (グラディウスIとII収録)」というソフトのマニュアルから、オプションモードについて書かれているページです。「WAIT CONTROL」という項目をオンにするとアーケード版に忠実な処理速度にでき、オフなら処理落ちなしのスピーディーな展開を選択できます。PS4どころか、初代PSで性能は既にアーケード基板を上回っているのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/5/21 22:39:53

 回答ありがとうございます。とても詳しい情報をいただき、より深く理解させてもらいました。アーケードゲームの完全な再現には、処理落ちの再現も必然なのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sti********さん

2020/5/2020:42:16

「処理落ち」と呼ばれるのですが、当時のハードウェアの処理能力の限界によるものです。
もちろん現代のハードウェアの能力なら処理落ちなしで動かすことも可能ですが、処理落ち発生を前提にゲームバランスを調整していることも多いため、アーケードアーカイブスのような復刻系ではあえてそこも再現していることが多いのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

m4e********さん

2020/5/2018:59:11

あれは意図的に再現してるのですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる