ここから本文です

交通事故の後遺障害認定について。 昨年7月にバイク走行中に乗用車に追突され、右...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2018:28:41

交通事故の後遺障害認定について。
昨年7月にバイク走行中に乗用車に追突され、右足関節内果骨折でボルトを入れる手術をしました。
今年2月に抜釘、そのまま治療は終了したものの足首に痛みと

可動域制限があるので後遺障害の診断書を書いて頂いたのですが、測定の結果

他動 底屈 右50 左55 背屈 右5 左20
自動 底屈 右45 左55背屈 右0 左20

となっており、他動で3/4以下の条件に当てはまっております。
気になるのは、医師の所見のところに「日常生活において支障なし」という見解が記載されていました。これで12級認定されるでしょうか?

補足ちなみに過失割合は0:100で私が0
総治療日数203日、入院2回で47日、実通院5日
退院後、足首の可動域がなかなか戻らず、和式トイレのみの職場復帰が難しかったので担当医師にリハビリ通院を増やしたいと願い出たものの、必要ないとバッサリ言われ、自宅療養中心の治療となりました。
実通院日数が5日と少ないので慰謝料が少なくなるのかなーと思っています。ということで、後遺障害が認定されるかどうかが気になっているところです。

閲覧数:
55
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/5/2109:31:24

ボルトの刺し抜きで手術をしたくらいですから何かしら画像には映ると思いますが、その画像から稼動域の制限が見てとれるかが問題です。
「日常生活において支障なし」は身体障害者の認定では大いに影響しますが、後遺障害認定には影響しません。後遺障害は「何々が出来ない」ではなく「何々を失った」かで審査します。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/5/2416:56:13

    なるほどです。現在事前認定の結果待ちなので、もう少し待とうと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/5/2019:50:03

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>これで12級認定されるでしょうか?

関節可動域角度からすると、12級7号が認定される可能性が十分にあると思います。

しかしながら、関節機能障害については、可動域角度のみから機械的に認定されるわけではありません。

認定されるかどうかは、レントゲン検査画像(検査しているなら、他の画像検査の所見も)を精査してみなければ、確実なところは言えないと思います。

「日常生活に支障なし」という見解は、後遺障害等級の認定に関しては、ほとんど影響しないはずです。

ただし、賠償金の交渉のときの後遺障害逸失利益の算定には、影響する可能性が高いと思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jgq********さん

2020/5/2019:06:10

「日常生活において支障なし」の記載は、かなり致命的だと思います。
日常生活に支障なし=後遺障害に該当しない となると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる