ここから本文です

バドミントンのオーバーヘッドストロークのフォームについてです

アバター

ID非公開さん

2020/5/2117:29:45

バドミントンのオーバーヘッドストロークのフォームについてです

色んな人が野球のボールを投げるようなフォームで振るっていうんですけど
でもほんとにボールを投げるフォームだと
バドで重要な手首が使えないのではないかと思ったのですが
僕の考え方がおかしいんですか…?

閲覧数:
33
回答数:
4

違反報告

回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

hot********さん

2020/5/2409:08:09

一つ問題として「バドで重要な手首が使えない」というところを指摘したい。
答えはろんまるさんが書いたとおりであるが、あなたはそれを理解しているのかどうか。

オーバースローでの投球フォームについても何種類かあるようで、どれをイメージしたかによっても答えが変わってくる。

A:肘を両肩を結ぶ線より前に出し、前腕を遅らせて出すタイプ。前腕の振りが鋭くなりかつ肘の負担が少ないらしいが、加速の最終運動が肘の伸展になるのでリストスタンドを大きく崩し、回内運動でのパワー発生に問題が出ると思われる。
(某世界クラスの選手を育てたコーチが紹介していたが、その選手たちはそういう打ち方をしていないような)

B:肘の前進を両肩を結ぶ線の少し前までにとどめ、肘(正しくは上腕)の内旋から前腕の回内に伝える。野球だと、遠投の時に使うことが多いように見える。ゼロポジションとスキャプラプレーンを守れ、回内も生かしやすいため、私はこちらを支持している。


>僕の考え方がおかしいんですか…?

今は考え、実践し、確認することが大事。でも、考えるならイメージだけでなく、もう一歩深く入ってみよう。

mgg********さん

編集あり2020/5/2120:43:58

https://plaza.rakuten.co.jp/nurikabehanecco/diary/201703240000/

このブログの1番最初の画像がわかりやすいんじゃないですかね。
野球と同じっていうのは腕とか肩の使い方の話だと思いますから、手首の使い方はまた別だと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ろんまるさん

2020/5/2120:15:31

手首じゃなくて、回内回外運動です。手首より若干上のところを使います。
バドカテ界隈では有名な回答者の方は、「うちわを仰ぐ時と同じ」とおっしゃっています。

まあ、一番イメージしやすいのが投球フォームなので、その例えが多いのでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる