回答受付が終了しました

素人が音大の声楽科を受けるのは無謀ですか? 高校2年生の女子です。昔からずっと歌うことが好きでした。高校は偏差値50前後の普通科です。中学では吹奏楽部に所属していたので楽譜は大体読

素人が音大の声楽科を受けるのは無謀ですか? 高校2年生の女子です。昔からずっと歌うことが好きでした。高校は偏差値50前後の普通科です。中学では吹奏楽部に所属していたので楽譜は大体読 めます。相対音感は持っています(ネットでの簡易的なテストをいくつか試してみただけですが…)。音楽教室にも通ったことはなく、ピアノは弾けません。 まだ高校2年生なので勉強する時間はあります。 このような状態で音大の声楽科を受けるのは無謀ですか? また、声楽科の受験はどのような内容なのでしょうか?

合唱、声楽 | 大学154閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(9件)

2

音大受験生というのは大学の難易度に関わらず 《声楽の先生に就く》という所から始まります。 今おっしゃっている質問は、 実際に声楽の師匠についていれば、あと2年弱でどこまで準備できるか。国公立は合格可能か。私立音大だったらどの学校を目指すかなど。専門家の知識や経験に沿って沢山のことを教えてくれます。 まずは高校の音楽の先生や音楽系の部の顧問など、身近な所から相談して下さい。遅いか無謀か、大丈夫かどうかは知恵袋で判断出来ません。そして音大受験をするということは言い方を変えれば、今の偏差値は殆ど関係しません。 教育学部など一般大学の音楽専攻ならセンター試験の点数は重要になってきますが、音楽大学の場合はほぼ実技で合否が決定するので、周りの受験生とは勉強法そのものから準備が変わってきます。途中で辞めてもこれまで志望していた一般大学への進学が手遅れになる事もわかった上で考えてくださいね。 これだけは言っておきたいのは「お金」 汚い話ですが、声楽は楽器を買うお金は必要ないけど、レッスン代を含め音大に合格してからの総額が1000万円超える事があります。 それだけのお金を急に親御さんに言ってOKもらえるかどうか。奨学金を使うにしても返さなくてはいけないものが殆どで、現実的ではありません。 芸術系大学は美大も音大も、とにかくお金がかかるものですから。親と周りの協力がないと合格は難しいかと思います。 最後に、声楽科受験生がやるであろう試験をお伝えます。 ・声楽実技(これは課題曲と自由曲になる場合が多い。大体はイタリア古典歌曲集、日本歌曲集という本から貴女の声質や声種に合う曲を決めて、申込みます) ・コールユーブンゲン(教材名です。これ一冊しっかり歌える様にしておいて、当日この教材のどれかが試験に出ます。最初の音(もしくは和音)を試験官が弾きますので、そこから無伴奏で歌います。) ・新曲視唱(コールユーブンゲンと同じように楽譜を見ながら歌う課題ですが、これは教材を覚えるものではなく、実際にパッと渡された楽譜を初見で歌う課題です。) ・聴音(耳コピです。耳で聞いた旋律を解答用紙に書き写す作業。これも素人にとっては悪夢になりうる課題です。教室でピアノを習ったことないが方は、とても不安になるのではないでしょうか) ・楽典(教材です。学期末試験の音楽のテストにあるような、音名や調号を書いたり、移調したり楽式記号を答えたり。これは大きな本屋さんにも売ってます) ・副科ピアノ(大体はツェルニー30番、ハイドンやモーツァルトのソナタ位までの曲が課題曲になる事が多いです。ピアノは教職を取る際に必須で、教職を取らないと音大出ても無資格で勿体無いよとは言っておきますね。) 質問者さんの志望校がこれ全部入っている訳じゃないし、これより多い場合もあれば少ない場合もあります。 声楽の実技試験が一番合否に影響すること。ソルフェージュ(聴音や新曲など)は、個人差があるけど準備期間を要すること。 なにより一人で試験課題をクリアできないので、受験勉強を見てくれる先生に就くこと。予備校と同じですね。気になることがあればいつでもどうぞ^^

2人がナイス!しています

0

大学受験専門のレッスン(ソルフェージュ、声楽、ピアノ、楽典、聴音、)を受けて、試験に臨みます。 大学の学費もかなり高額ですが、受験までの月謝もかなりかかります。月数万円~ 自宅練習用のピアノ(電子ピアノ)が必要です。 ご両親に相談してください。 学費もですが、独学で、自分でなんとかなるレベルには到達しません。 >相対音感は持っています 耳の聞こえに問題がある人以外は、ほぼ全ての人が保有しています。 >まだ高校2年生 まだではなく、あと2年もありません。 直ぐに受験専門の先生を探して、声楽の他に、ピアノ/楽典を始めないと間に合いそうにありません。

0

無謀ですね。声楽科に合格できるだけの知識技能がないですね。 読み書き計算ができないのに大学受験ができるでしょうか。 12年分の時間×努力が必要でしょう。

0

学力はともかく 声楽科でも ピアノは必須です しかもちょっと弾けるくらいでは だめなので 高校生になってからでは 無理だと思います 他にも楽典・聴音 ソルフェージュ・・など 普通の大学にはない 勉強をしないと無理です もちろん大学により 入試内容・レベルは異なりますが 歌が上手で吹奏楽経験があり 相対音感があって楽譜が読めても 残念ながら音大は厳しいです

3

音大に限らず、大学というのは本当に沢山ありまして。レベルも「日本最高」から「名前を書けば入れる(それは極端)」まで様々です。 その意味では、「音大と名の付くものならどこでも良い」のであれば、今からきちんと対策をすれば入れます。音大に入ることが終着点で、とにかくキャンパスライフを夢見ていて、その先にまともな社会人生活を考えないで良ければ問題ありません。 逆に、「そんな極端な話ではなくて、まともな大学の話」であれば、『既に手遅れ』が正解です。まともな大学は絶対に無理です。 声楽の受験内容も、「まともな大学」であれば当然ながら声楽が主となります。細かい受験曲は調べればすぐに出てきます、たぶん今読んでも分かんないと思うけれど。 声楽以外の副次科目で、読んでも分かんなければその箇所を返信か質問して下さい。 ちなみにあなたが相対音感を持っているかは分かりません。ネットのテストなんてアクセス数や再生数をかせぐためだけのミーハー向けです。音大ウンヌンの話をするならば、ソルフェージュの試験形式と同じように聴音と視唱をこなして下さい。(もしアマチュアでなく音大というのなら)ネットの音感ウンヌンは今すぐ脳ミソから消して下さい。 しかしながら、まぁまぁ。。。。。 色々と文面からだけで察するに、『やめておいたほうが良い』と思います。やめておいたほうがアナタのためです。 長い人生、わざわざゴミ音大なんか選ばなくても、趣味の声楽で充分に楽しめます。音大だろうが音楽教室だろうが、やってることは歌なんだから。 『私はどうしても音大へ行かなければならない!絶対に音大じゃなきゃダメ!』という強い信念があるのなら話は別です。少なくともあなたの文面からは、そこまでの強さ…というよりは迷いを感じます。 やめておいたほうが良い。たぶん後悔します。下手な音大卒より上手なアマチュアのほうが上手い、これはどの楽器でも(もちろん声楽でも)よく言われることです。 これからわざわざ下手な音大卒になりに行くより、あなたの情熱を「上手なアマチュアイズム」に向けて下さい。

3人がナイス!しています