ここから本文です

コーヒーのペーパードリップについて質問させてください。 お湯の中に直接コー...

mer********さん

2020/5/2307:38:07

コーヒーのペーパードリップについて質問させてください。

お湯の中に直接コーヒーの粉を入れて、
しばらくしてからペーパーフィルターに通すというのは
美味しくないのでしょうか。

いつもあっさりお湯が通り過ぎるのを見て、
もう少しお湯につけてから、ろ過したいと感じてしまいます。

ドリッパーによっては、一度お湯を溜めてから、
注ぐタイプの物もありますが、
それと同じことなのではないかという気がします。

そんな入れ方を聞いたことはないので、
たぶん美味しくないのでしょうが、
どなたかコーヒーに詳しい方、教えてください。

閲覧数:
38
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon******さん

2020/5/2314:33:46

>お湯の中に直接コーヒーの粉を入れて、しばらくしてからドリップ
「パーコレーター」等がコーヒーを煮立てて淹れる方法としてあります。かなり濃い目のコーヒーができます。
https://yamahack.com/579

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fro********さん

2020/5/2423:27:31

粉をお湯につけておくと、ドリップよりも薄いコーヒーしかできません。ドリップは常に新しいお湯で粉を洗うので、濃度が出るのです。私は実際にやってみました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2020/5/2416:48:00

「エアロプレス」という抽出器具が、ご質問通りの方式で抽出します。

https://www.thecoffeeshop.jp/how-to-brew/hello-world/

nak********さん

2020/5/2314:47:41

いわゆる「浸漬式抽出法」です。厳密には濾過するにつれて粉の堆積が増し、そこを透過していくので透過式と浸漬式の中間あたりの性質になると思います。
美味しい淹れ方というのはそれぞれの挽き具合に対する適正な抽出時間ですので、それは浸漬であろうが透過であろうが、ベストな塩梅を見つければ良いだけの話です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kac********さん

2020/5/2314:30:58

蒸らすと言う過程・手間が,粉に湯を吸わせると言う事で,湯に粉を漬けると同じような事なのでは?

あまり変な事をしないで,豆の焙煎後や粒度に湯の注ぎ方で調整出来ませんか?

kok********さん

編集あり2020/5/2310:17:47

「浸潤」と「透過」と言う概念があります。
共に抽出にまつわるもので、前者はコーヒー粉を作為的に湯に浸して、後者は湯を落とし流すなかでなるべく浸る時間を短くして、抽出するものです。

それぞれの典型は、例えばフレンチプレスとネルドリップで、風味・香味は異なってきます。

ご提案の抽出では、浸潤後、フィルターに通しますので、フレンチプレスの抽出液からオイル分とざらつきを除いたようなものになるでしょう。

さて、既存品でこのような形になるものがあり、その方が簡単に抽出できるのはご存知でしょうか?

それはメリタのドリッパーです。

カリタと異なり、小径1穴で透過速度が制御されます。これで蒸らし後、湯を規定量を一気に注いでください。

貴方法と異なり、蒸らし工程も入り、ポットも汚れませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる