自作PCの構成を考えていただきたいです。10万円以内でフルHDの高負荷ゲーム(CoD MW等)を高画質で快適にプレイできるPC構成を教えていただきたいです。

補足

情報不足で申し訳無いです。電源はメーカー製の物から玄人志向のATX電源600Wへ換装しております。ケースも元々のLenovoのミニタワーのケースからフルタワーの物に変更しており、ケースの拡張性はある程度はあります。

パソコン | Windows 1076閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

すみません、情報不足・知識不足でした。 電源はGPUを取り付ける際にメーカー製の物から、玄人志向の600W電源に交換してあります(交換して2年ほどになります)。ディスプレイはHDMIに対応しています。 ケースも元々のRenovo製ケース(ミニタワーだったと思います)からHITACHIのフルタワーケースへと換装しました。(これもメーカー製のケースのようですが汎用のATX電源は付くようです) 自分でも構成を考えてみました。 CPU:Ryzen5 1600AF(¥10,978) or Ryzen7 3700X(\39,978) メモリ:Lenovo 46W0829 [DDR4 PC4-19200 16GB]x1(\7,000) GPU:Palit Microsystems GeForce GTX1660 SUPER StormX(\25280) マザボ:ASUS PRIME A320M-K(A320チップですがBIOSアップデートで対応しようと思っています)(\6,780) SSD:Kingston SSD KC600 512GB(\7,620) 計57,649円(Ryzen5)or86,640円(Ryzen7)です。600Wの電源は流用、今使っているHDDはデータ用にします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、構成考えていただきありがとうございました、参考にさせていただきます。ベストアンサーを複数人選ばさせていただきたいのですが、システム的に無理みたいなので... 私の構成にアドバイスを頂いたah_********様を選ばせていただきます。 皆様本当にありがとうございました。

お礼日時:2020/5/27 23:09

その他の回答(2件)

0

CoDMWを高画質で快適(常時60FPS以上)となると最低ラインでもGTX1660辺りかRTX2060辺りになりますね。 もし常時100FPS以上が目的ならRTX2070super、CPU交換しないのであればRTX2080Superでしょう メーカー製のPCは電源容量がなぜか低いです 400w程度の電源でしたら交換を余儀なくされます 600w程度のもの、もし2080superまで載せるつもりなら800wオーバーの電源を購入しておきましょう。 メーカー製PCは独自規格の電源を使っていることがありATX電源を買うとケースに入らない、取り付けられないという事態が発生するかもしれません。 PCIeからの最大給電は75wですのでそれを超える消費電力のGPUを接続する場合必然的に電源側からの補助電源が必要になります。 ここで問題なのは質問者様のお使いのPCのGPUが1050ということです。 GTX1050は補助電源がいらないGPUです、つまりTDP75w以下ということになります。 元々ついていたのか後付けかは分かりませんがお使いのPCに500wを超える電源が装着されている可能性は薄いと思います。 中古マザーはWindowsのオンライン認証で問題が発生する可能性があるのでアドバイスですがやめておきましょう。 自作するには価格やら商品を調べることにある程度時間を費やす必要がありますし、トラブルが発生したときに自分で解決しなくてはいけなくなりますよ 部品が壊れた→保証使おうをしようにも保証対象の部品が壊れたのかどうか自分で調べる必要があるからです、自作は商品単体の保証しか使えませんのでパソコンおかしいな保証でお店の人に見てもらおうができません。お金払ってみてもらうことになります。 またケースにGPUが入らないといったこともありますし購入するにあたってケース内の奥行と長さは絶対に測った方がいいです。 いきなり自作PCというのもアリだと思いますがその10万円が溶けても惜しくないのであれば挑戦しましょう。 一抹の不安を覚えるようでしたら完成品を購入されることをおすすめします。 前置きが長くなりましたが 自作する場合 ・CPU ・GPU ・マザー ・メモリ ・電源 クロック数が同じでしたらその限りではないですが、折角CPUもマザーもDDR4に対応するのにDDR3は勿体ないですしね。 CPU corei5 9400F 19980円 GPU RTX2060super MSI 46420円 マザー ASUS Z390 TUF 14373円 RAM team ddr4 2666 8GBx2 7780円 電源 Corsair 750w Gold 14082円 102635円で少しだけ10万円超えてしまいましたが電源やマザーはこれより価格の安いものが複数ありますので2000円程度であれば調整できそうですね。 ただ、マザーに関してはグレードが低いとRGBLED用の5v4Pinがいなかったり電源フェーズ数が少なかったりSLIできなかったりするので注意してくださいね。 自作は完全に自分の妥協できるラインで決まります。この性能でいいやという妥協点がなければ候補が無限に出てきます 上記の構成もi5にZ390は要らんだろという方もいらっしゃいますし、i7だけどH370って人もいると思います。 このように商品を調べるだけでも結構苦労しますし実際時間が掛かります。 これと比較するのなら当然Ryzenでの比較も必要かと思うのですが Ryzenで組む場合Ryzen3500でメモリをより高クロックのものにしましょう それとryzenは相性問題が未だにあり3000MHz以上サポートされているメモリを使っても2666以上は回らないとかあります、XMPを読み込んでも手動で設定煮詰めないとOCメモリ使えないとかありますので注意 マザーは少し割高になりますがZ390マザーで行くのなら値段的差はほとんどありません。 つまりCPUの値段が落ちる分メモリに回りますね。 ただ今Ryzenは時期が悪いですね、数か月後にはZen3が出ます。 まあ、欲しい時が買い時ですし実際自分もzen2が出る4か月ぐらい前に2600Xで組んだのでほしいときが買い時です。 次にBTOの場合 性能は下がりますが https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=737008&pre=rrx_bnr ryzen5 3500 GTX1660superの構成で86980円(税別) この構成でフルHD60FPSは問題ないかと思います。 画質設定も下げれば平均100FPS以上でるでしょうし144hzモニターでも行けるでしょうね。 もうお分かりかと思いますが自作ってめんどくさいでしょう? 熱心に調べて組んだのに相性問題発生して動かないとか交換するにも対象の保証使えないとかあるのでしんどい思いをする可能性は自作の方が圧倒的に高いです。 またゲームはその時のミドルレンジPCを推奨環境にする傾向があるため 144fpsゲーミングを狙う場合は来年の今頃に性能不足に陥ります。 RTX2060superでしたら再来年までは持つでしょうが 2022年内のAAAタイトルを高画質60fpsは厳しくなると思いますよ。

電源代がないのならさらに上位のものに交換できそうですね。 Ryzenで行く場合マザーは単体でbiosアップデートできないものがあるので注意したほうがいいと思います。またRyzenで組むのなら絶対的に第三世代の方がいいです。Ryzen〇 3000となっているもの ゲームによっては20FPS程度開きがあることもあります。 電源の都合上かなりギリギリになるので少し余裕をとると1660tiかRTX2060、RX5600XT辺りが限界かと思います。 CPU Ryzen7 3700Xで2060を組み合わせるとかなりギリギリ core i7 9700Kだと足りない可能性がありますね。 マザーを変えてまで組むのであれば一気にジャンプしないとあまり効果は感じられないと思いますよ。 上記でも既に書きましたが1660super辺りだと来年の今頃にあるAAAタイトルでの推奨レベルになるので来年の今頃に高画質60FPSが厳しくなります。 推奨レベルは作品によって異なりますが総じて標準画質快適プレイのレベルです。

0

他の回答にもあるように、いきなり自作は無謀と言える。 最初はBTOパソコンなどを購入して、それをカスタマイズするところから始めるといいよ。 予算的にも高負荷のゲームを快適にするにはぜんぜん不足だからね?