ここから本文です

ペニシリンと並ぶ奇跡の薬プラバスタチンを開発した遠藤彰先生はいつノーベル賞を...

akr********さん

2020/5/3121:00:03

ペニシリンと並ぶ奇跡の薬プラバスタチンを開発した遠藤彰先生はいつノーベル賞をとるのでしょうか?

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eco********さん

2020/5/3122:34:53

残念ながらその可能性は少ないように思えます。

スタチンを研究をした別のグループが既にノーベル賞を受賞しています。
遠藤先生は共同研究者という立場なようです。

スタチンの発見は、高コレステロール血症と関連疾患の予防、および基礎研究に多大な進歩をもたらした。遠藤と共同研究を行い、コレステロールの代謝・作用機序を解明したアメリカのマイケル・ブラウンとジョーゼフ・ゴールドスタインの2名に、1985年度のノーベル生理学・医学賞が贈られている。
(ウイキペディアより)

質問した人からのコメント

2020/6/1 01:12:22

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる