ID非公開

2020/5/26 17:42

22回答

目隠しフェンスの支柱について 既存の、境界に設置してあるコンクリートブロック(埋込み1段で計3段、幅12cm)上に柱の高さ120cm程のフェンスを作りたいと思っています。 コア穴を開けるのは難

目隠しフェンスの支柱について 既存の、境界に設置してあるコンクリートブロック(埋込み1段で計3段、幅12cm)上に柱の高さ120cm程のフェンスを作りたいと思っています。 コア穴を開けるのは難 易度が高いので、鉄筋アンカーをブロックの繋ぎ目毎に差し込み、1段ブロックを積んだ上で支柱を立てようと考えています。 そこで、支柱の埋込み深さについてですが、 ブロックを1段だけ上に積むとなると、モルタルで支柱を支える深さが19cm程になると思うのですが、強度的に問題はないでしょうか。 更にもう1段コンクリートブロックを積んで深さを出した方が良いのでしょうか。 支柱の間隔は1m間隔で考えています。 素人考えで申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

DIY29閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ここでの1番の問題は 既設のブロックに打つ鉄筋アンカーです コンクリートブロックに打つ鉄筋アンカーは 普通コンクリートに打つのと比べれは 引き抜き強度は落ちます 鉄筋アンカーは施工精度によって 引き抜き強度はだいぶ差が出ます 心配ならコンクリートブロックに穴を開けて 2液製のボンド あるいは ケミカルを 鉄筋とブロックの接着剤として使うと より良いですね フェンスの支柱の根入れ深さは メーカーのマニュアルでは足りてませんが 150cm もあれば十分だと思います。 支柱の間隔も1mでよいと思います

ThanksImg質問者からのお礼コメント

早急ご返答ありがとうございます。 アドバイスして頂いた通り、ケミカル等での補強も検討してみます。 大変参考になりました。

お礼日時:5/26 20:38

その他の回答(1件)

0

目隠しのフェンスだと風には弱いので、埋め込みのブロック自体が倒れますよ。 フェンスを立てる為のブロックの施工は、埋め込みではなくてコンクリートのベースにブロックを積みます。 元のブロックが弱い時は、塀に対して直角にブロックの補強を入れて、そのブロックから塀に支柱を入れます。