ここから本文です

NHKはどうして偏向してるのですか?

nil********さん

2020/5/2705:19:10

NHKはどうして偏向してるのですか?

昔、みんなの歌という番組で「地球温暖化で氷山が溶けてシロクマが流されてかわいそう」と歌っていましたが、シロクマって大昔から季節が暖かくなると溶けた氷山に乗って遠くへ移動するだけで恣意的なアニメで子供を洗脳してると思いました。

閲覧数:
32
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/5/2815:46:35

偏向ではありません。
NHKは半民半官であって、政府の正しい主張を伝える放送機関です。

人工CO2地球温暖化説は政府が公認する、いわば国是であって、義務教育の過程では徹底的に教え込まれます。

COPで世界の議長国として日本の役人たちが京都議定書としてまとめた世界に誇るべき成果です。

みんなのうたを含めて、小さいうちから地球温暖化は人為的原因をなくせば止めることができるのだと信じ込ませることはとても大切です。政府の役人だけでなく、民間でも今や大きく成長したエコ産業の既得権益やや企業の節約によるサービス低下を正当化するために重要です。

それだけではなくて、どんどんと新しい商品を売る時に、さらにエコにさらに、さらに、とすることで車の買い替え、太陽光発電住宅、省エネ家電などのキャッチフレーズとして「地球にやさしく」が使えます。

石油産出国へのブラフになり、シェール革命に成功した北米大陸に抗い、様々な社会問題を理論的に地球温暖化と結びつけて本来解決することができない問題原因から切り離して、人工CO2さえ排出を抑えれば多くの問題が解決すると子供たちに思わせるためには、とても大切な啓蒙活動なのです。


nil********さんやほかの回答者、私のような、専門家でもない人間が疑問に思うようなことがないよう、子供のころからの啓蒙が重要です。

質問した人からのコメント

2020/5/30 09:35:58

ありがとうございました。啓蒙って世間をまだ知らない若者(学生)を洗脳ですか?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/5/2722:35:53

NHKは公営と名乗っていますが、実態は全て政府の方針に迎合する国営です。
政府が温暖化CO2原因説を支持している以上、NHKも同じことを言います。

シロクマは超泳ぎが達者で、数百kmを平気で泳ぎます。ひとつもかわいそうではありません。
小さな氷に乗ったシロクマの写真はよく引用されますが、実は合成写真だったことが最近、バレました。

海氷が減ってアザラシを穫れないシロクマは絶滅の危機というWWFやIPCCの主張は間違っています。

北極海の海氷は減りましたが、シロクマの数は減っていません。50年前と比べて5倍に増えています。
北極圏の人々はシロクマに食われないように、外出時はライフル銃持参です。

http://drkusaichiscience.blog123.fc2.com/blog-entry-41.html
ロンボルグ「地球と一緒に頭も冷やせ」

2020/5/2707:45:41

シロクマがかわいそうなので、あなたのペットにしてください

ybb********さん

2020/5/2707:30:45

ロシアがかつては考えられなかった北極海の航路を開拓してます。
ここ十数年の北極海の衛星写真を時系列で見てください。
北極点を船が航行できるようになるのは時間の問題です。

chijiu0055さん

2020/5/2707:04:44



そおおおおですよ!ね?そういう風に見える聞こえるんですよ!NHK??は、何処かの悪党等に、ハイジャックされてしまってる風に見えるんですよ!
悪党?ってのは、何処のどなたでしょうかね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

sec********さん

2020/5/2706:13:03

温暖化でホッキョクグマに何が起きて入るか、正確に子供に理解させる必要はありませんし、正確な理解をさせることは難しいでしょう。
ホッキョクグマは、海氷の上で繁殖をするアザラシを取ることで90%の食料を得ています。
泳げますが、魚やアザラシを海の中で取れるほどうまくは泳げないからです。
海氷が、陸から離れ、アザラシがいなくなると、ほとんど絶食状態になります。その期間は、半年以上になります。冬の間に蓄えた皮下脂肪で、生き延びるのです。
もし、十分な食事ができなければ、あるいは夏の間にクジラの死骸などイレギュラーの食事ができなければ、餓死するものもいます。また子育て中の母クマが、子育てを放棄することもある。
温暖化で、海氷が接岸する時期が、遅くなり、ホッキョクグマが猟のできる期間が短くなってきている。人間による狩猟によって減少していた個体数が、保護によって増えてきていたが、その増加が止まっているという報告がある。
また、北で生活できなくなったホッキョクグマが、南下して、熊との交雑が起きていることも報告されている。
温暖化で、北極熊におきていることは、単純なことでではありません。

このようなことを子供にどう理解させればいいでしょうか?
北極熊の生態と、温暖化で変化する極域の変化を、子供に理解させるのは難しいでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる