ここから本文です

以下の東京新聞政治面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。

眠る毒ヘビさん

2020/5/2709:59:41

以下の東京新聞政治面の記事を読んで、下の質問にお答え下さい。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/31395?rct=politics (東京新聞政治面 黒川氏処分、決めたのは内閣?検事総長? 森法相また迷走)

『森雅子法相は二十六日の衆院法務委員会で、辞職した黒川弘務・前東京高検検事長に対する訓告処分について「法務省と検事総長が決定した」と強調し、内閣が決めたとした以前の説明を一転させた。黒川氏の定年延長問題で迷走した森氏の説明が再び揺らいだ。
森氏は処分への内閣の関与に関し、安倍晋三首相に報告し「了承を得た」と述べた。一方、首相も同日の参院厚生労働委で「法務省が検事総長に訓告が相当と伝え、検事総長も訓告が相当だと判断して処分した」と重ねて説明。森氏の修正で、当初食い違っていた主張のつじつまが合った。
森氏は、法務省と内閣が協議し、内閣が処分を最終決定したとの二十二日の記者会見での発言については「法務省と検事総長が訓告が相当と決定した後、内閣に報告し、決定に異論がないとの回答を得たことを言ったものだ」と釈明した。
ただ、森氏の発言修正には不透明さが残る。処分を決める過程で、より重い懲戒処分が相当だとした法務省側の判断を首相官邸が覆したとする関係者の証言があるからだ。森氏の当初の説明は、関係者の証言と符合していたとも言える。
国家公務員法の懲戒処分の権限は内閣にあり、法務省の内規に基づく訓告の主体は検事総長だ。参院厚労委で、立憲民主党の石橋通宏氏は「内閣が懲戒処分は不要だと判断しなければ、法務省は訓告を決められない」と首相にただした。
首相はあくまでも法務省の判断だと繰り返し、処分決定に至る過程の説明を拒んだ。森氏も参院法務委で、懲戒処分の必要性に関し、内閣の意見は法務省側に伝えられていなかったと強調。関係者の証言についても「事実とは違う」と述べた。 (横山大輔)』

① 『辞職した黒川弘務・前東京高検検事長に対する訓告処分について「法務省と検事総長が決定した」と強調し、内閣が決めたとした以前の説明を一転させた。黒川氏の定年延長問題で迷走した森氏の説明が再び揺らいだ。』と言う風に、記者会見や答弁を迷走させる様な法務大臣は辞職するべきですよね?

② 『森氏は、法務省と内閣が協議し、内閣が処分を最終決定したとの二十二日の記者会見での発言については「法務省と検事総長が訓告が相当と決定した後、内閣に報告し、決定に異論がないとの回答を得たことを言ったものだ」と釈明した。』とは、稲田伸夫検事総長に責任転嫁する積もりなんでしょうか?

③ 『森氏の発言修正には不透明さが残る。処分を決める過程で、より重い懲戒処分が相当だとした法務省側の判断を首相官邸が覆したとする関係者の証言があるからだ。森氏の当初の説明は、関係者の証言と符合していたとも言える。』という事は、法務省側の判断を官邸が覆したのでしょうか?

④ 『国家公務員法の懲戒処分の権限は内閣にあり、法務省の内規に基づく訓告の主体は検事総長だ。参院厚労委で、立憲民主党の石橋通宏氏は「内閣が懲戒処分は不要だと判断しなければ、法務省は訓告を決められない」と首相にただした。』とは、懲戒処分の権限が内閣に有る事から、黒川弘務前東京高検検事長への処分を『訓戒』を取り消して免職や停職などの懲戒処分にしないと国民も納得しませんよね?

⑤ 『首相はあくまでも法務省の判断だと繰り返し、処分決定に至る過程の説明を拒んだ。森氏も参院法務委で、懲戒処分の必要性に関し、内閣の意見は法務省側に伝えられていなかったと強調。関係者の証言についても「事実とは違う」と述べた。』って、こんなウソがよくも吐けたモノだとは思いませんか?

石橋通宏,法務省,訓告,森氏,東京新聞政治面,安倍,得意芸

閲覧数:
14
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gantou3さん

2020/5/2710:30:36

安倍さんの責任転嫁の得意芸がまたまた出ました。いい加減にしてもらいたいですね。法律の上では、最初に懲戒処分の検討をするのは、任命権のある内閣です。内閣の審査で懲戒しない。と決定が下された後は、法務省で検討することになります。そして、訓告にしようとなったのです。安倍さんは、国公法の流れさえ理解していなくて、思い付きであ・・これは、検事総長に責任を取らせてやれ。その程度の意識だったのではないでしょうか。当事者としてはたまりませんよね。このような大将に使える森さんは、病気にならなければよいのですが・・馬〇な大将、敵より怖い。安倍さんは体現しています。

質問した人からのコメント

2020/5/31 21:05:19

皆さん、回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ase********さん

2020/5/2912:11:59

①森法相はこの間の検察庁法改正案の答弁もメモを読むしかできない状態でした。
法務大臣を務めるには能力不足ではと思います。
②安倍首相お得意の責任転嫁でしょうね。
③可能性はありますが法務省がどう伝えたのかがわからない以上確かめようがないですね。
④処分に対する理由の説明がない限り国民は納得しないと思います。どのような処分になるとしてもきちんと国民に説明をするべきではないでしょうか。
⑤この証言が嘘なのかどうか確かめるためにも法務省側とのやり取りを公開するべきだと思います。

cue********さん

2020/5/2713:50:49

森法相の言っていることが変わるのは、安倍首相に忖度をしているからなのは、国民の誰もが気づいていることです。

あくまで検事総長と法務省で決めたことだとの主張をするのなら、稲田検事総長に国会で説明をしてもらえばいいと思います。その時に、戒告ではなく訓告になった理由も確認をすることも必要だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる