ここから本文です

建築現場でのスラブレベルとフロアレベルの違いは何なんでしょうか?

sha********さん

2009/1/2620:35:12

建築現場でのスラブレベルとフロアレベルの違いは何なんでしょうか?

建築現場では、よくSLだとか、FLと言った高さを表す言葉が出てくると思うのですが、一般的
に、この言葉の違いは何ですか?
スラブもフロアも同じ床という意味を表してると思うのですが、疑問です。

もし、SLとFLに高さの違いがある場合は、どれ位の差が普通あるんですか?

閲覧数:
16,243
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oka********さん

2009/1/2620:47:38

SLとFLの高さの違いがある場合は大体2mm~500mm位でしょうか。

会社にお勤めならわかりやすいと思うのですが、

オフィスの床を見てください。

カーペットが敷かれていませんか?

この厚みが大体5mm位です。

カーペットをめくってそこがコンクリート(モルタル)の

床でしたらそこがスラブレベル。

カーペットの上がフロアレベル。

でも、最近はカーペットをめくってもその下が

OAフロアーで床下に配線を通すために30mm~100mm

床が上がっていることの方が多いと思います。

そのOAフロアをはずすとモルタル床がでてきます。

そこがスラブレベル。

OAフロア100mm+カーペット5mm=105mmがフロアレベル。

お家でしたら畳の上がフロアレベル…etc

なんとなくわかってもらえましたか(^^;?

質問した人からのコメント

2009/1/26 20:56:42

成功 ありがとうございます。理解できました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2009/1/2620:47:23

SL:床レベル 基本的にはコンクリートの標準的な高さになりますが、配管用に下げてあると高い方が±0のことが多いです。

FL:床仕上げレベル 仕上がった時の床の高さです。図面ではSL+80とかと表記されると思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる