ここから本文です

墓じまいと仏壇の処分について質問です。 まず、我が家のお墓に祖父母、出生後...

アバター

ID非公開さん

2020/5/2713:47:37

墓じまいと仏壇の処分について質問です。

まず、我が家のお墓に祖父母、出生後すぐ亡くなった叔父が埋葬されております。

埋葬されているお骨は樹木葬にしようと思っております。

父の兄弟は二名、父はすでに亡くなっております。

以下の手順で進めて行こうと考えております。

①父の兄弟に墓じまいと仏壇の処分の意向を電話で伝える
→すでに行っており、「即答できない」との回答があったが2か月たっても返事なし

②1年待ち、父の兄弟に「墓じまいと仏壇の処分について何の返答も無いため当方で処分する」旨、内容証明郵便を送る

③発送後1か月待ち、何の返答も無い場合、菩提寺に埋葬証明書、樹木葬の墓地管理者から受け入れ証明書、永代使用許可書を発行して貰う、仏壇はそのまま処分

④市役所に3人分の改装許可書を発行して貰う

⑤改装工事

この手順で不備がありましたらご指摘いただけないでしょうか。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
215
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2020/5/2714:24:29

①と②
内容証明は不要です。
民法897条は、
【墓、祭壇、位牌などを民法では「祭祀財産」と呼んでいます。この祭祀財産は相続人の間で分割しますと、祖先の祭祀をするときに不都合を生じますので、相続財産とは別個に特定の1人に受け継がせることになっています。】
http://osoushiki-plaza.com/library/houki/saisizaisan.html

お寺さんに届けてある墓地利用者が質問者さん名であり、毎年の護持会費を支払っているのなら独断でできます。


③-1
菩提寺に埋葬証明書

お寺さんの中には自分が決める権利があると誤解して、離檀料等を請求する場合があります。
また、勝手に指定石材店制度を持ち出し、石材店の言い値で消費者に請求させ、その上前をピンハネする寺もあります。
お寺は知事の許可を得ての墓地経営ですから、無条件で証明書を発行する義務があります。

【住んでいる近くの公営墓地を利用するため、田舎の寺院墓地から遺骨を移すことにした。檀家になっている田舎の寺から、離壇料、境内修復費用、遺骨移動費、供養の費用等を請求された上に、墓の原状回復は指定の石材店を利用するように言われた。請求された費用を承諾しないと改葬関連の書類に印鑑を押してくれない】
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/305.html


③-2

>樹木葬の墓地管理者から受け入れ証明書、永代使用許可書を発行して貰う

通常、そのような書類を要求する所はありません。
改装許可書には「次の納骨先」と言う欄がありますが、空白のまま、または未定、又は散骨予定、他に手元供養(自宅保管)と記入。



改装申請書を提出、許可書を取るのが最初です。
市町村によってはHPから申請書がダウンロードできます。



複数の石材店、土木業者に見積もりを取り、最安値の店を選択。


Good Ruck!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaiki728さん

2020/5/2714:20:13

大変ですね。
手順には問題ありません。一つ気になることは、菩提寺から墓碑撤去の許可が出たのか気になります。寺としては無縁墓になるのは一番嫌なことになりますので、その点を確認されてください。
合掌
寺の住職より。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる