ここから本文です

【急募】 電話勧誘(ネットが始まりで)によるFX自動売買システムで、割りと高...

g_s********さん

2020/6/320:00:03

【急募】

電話勧誘(ネットが始まりで)によるFX自動売買システムで、割りと高額な代金をクレジットで支払ってしまった場合の対処法を伺いたいと思います。金額の詳細などは開示せず。

こういった電話や訪問での勧誘販売は法的にクーリングオフ可能となっています。たとえその業者の特商法にて顧客都合での返品、キャンセルなどは出来ない、となっていても基本、契約(購入)後8日間は無条件で一方的に取り消せると。

そこで、本件のような物品ではなく情報商材であっても、同様にクーリングオフは出来るでしょうか?よく業者側は情報という特性上、とか特商法上の顧客都合での取り消し不可、というのを理由にクーリングオフにも応じない姿勢があると結構聞くので、専門職の方や経験ある方の助言をよろしく願います。

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

log********さん

2020/6/413:45:35

情報商材でも電話勧誘や訪問販売で契約していればクーリングオフ可能です。
ですが、インターネットで申し込む通信販売はクーリングオフできません。
物品か情報商材かということではなく、どういうふうに契約したかが問題です。
もし特定商取引法の表示を見てネットで申し込んだのであれば、クーリングオフ適用外か、もしくは、相手はクーリングオフ適用外だと想定していると考えられます。
そうなると、クーリングオフの適用される契約形態であったことを証明するか、あるいは、クーリングオフは無理でも、誇大広告や嘘、詐欺であることを証明して解約に応じてもらうことになると思います。いずれにしても、消費生活センターに相談するとか弁護士に依頼して対応してもらうことなると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる