ここから本文です

サンボ、レスリング、柔道を比べたとき、道着をあまり掴めないグローブを着けたり...

アバター

ID非公開さん

2020/5/3100:04:53

サンボ、レスリング、柔道を比べたとき、道着をあまり掴めないグローブを着けたり、もしくは裸での総合格闘技の際に役立つのはどれだと思いますか??

私の中ではサンボはレスリングと柔道の技を結構網羅しているイメージです。

閲覧数:
17
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2020/6/100:43:56

レスリング。
ufcのチャンピオンはほぼレスリング出身

テコンさん

2020/5/3123:20:02

柔道は亀になる癖があり
ほかの寝技競技じゃ、考えられないことしてるなとおもう。

よって、レスリング

sep********さん

2020/5/3121:00:53

着なしだったらやはりフリースタイルレスリングだろう
アメリカではフォークスタイルになるんだろうけど
それとサンボは柔道より組手がより自由だと言っても
ルール上そうであるだけで、実際変形組手は柔道の方が
ずっと多かった
今の柔道は変形組手が大きく制限されているので、
事情が多少変わっているけど

ant********さん

2020/5/3102:40:55

レスリングでしょう。

サンボは・・・ここではスポーツサンボと
仮定しておきますが、絞め技がないのが欠点ですかね。
ヒョードルも関節技での勝利は腕十字などが多く、
絞め技ではあんま勝ってないと思います。
どうしてもそっちが得意なんでしょう。

あと、胴体を締めるが禁止なので
クロスガードも使えないし、
ひねるのも禁止なので
足関節はアキレス腱固めとかはアリですが
ヒールホールドは使えません。
ということは防御法も
サンボをやるだけでは身につきません。

MMAは上半身裸なので、
道着をつかめる競技よりも
自分の体だけで相手の体重をコントロールする
レスリングのほうが役立つと思います

taw********さん

2020/5/3101:33:51

その条件なら普通にレスリングでしょう。
サンボは道着の肩に掴むところがあったり、柔道より道着を掴むルールが緩いので、道着は大事です。
ソ連各地の土着の相撲の技術が入っているので、レスリング的な技もありますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる