ここから本文です

つまらない質問ですが、民法は買主が手付を交付した場合しか規定がなく、売主が手...

nqg********さん

2020/6/120:06:22

つまらない質問ですが、民法は買主が手付を交付した場合しか規定がなく、売主が手付を交付する規定ありません

売主にも、売ろうかどうか迷っているが、高値で買ってくれる人が現れた場合に、手付を打って売却契約を締結しよう、というケースはありませんか

なお、手付の倍額を失いますが、損害賠償まではされません(557条2項)

閲覧数:
1
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dan********さん

2020/6/207:33:13

売主が何で手付を払うのかよくわかりません。
仮に高値で買ってくれる人がいたとしても、売主はその場で物を渡してしまえばいい、不動産ならば即座に仮登記移転をしてしまえばいい。
それで売主は履行が終わったことになりますから
それで売主の債務は履行されたことになりますから、仮に買主が手付解除をしようにもできない状態にできますから。

  • 質問者

    nqg********さん

    2020/6/210:11:57

    ありがとうございます、私の質問の趣旨が伝わらなかったようで申し訳ないのですが、私は売主が躊躇している場合に買主が履行着手するまでに手付制度により解除できないか、ということなのですが、よく考えれば売主には買い戻しの制度があるので、手付云々がナンセンスであることに気がつきました、どうもすみません

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる