ここから本文です

賃貸マンション契約更新の内容のことです。

アバター

ID非公開さん

2020/6/209:59:24

賃貸マンション契約更新の内容のことです。

今までと内容が少し変更しており、特に退去時の現状回復についての記載があります。これは現状回復のガイドラインそのままを引用してあるようです。
しかし、
例外としての特約 として、

すべての現状回復において経過年数は考慮せず、明け渡し時は再調達価格を実費精算する。
またハウスクリーニング費用は乙の負担とする。
(本契約において甲は保証金、敷金、礼金の入居一時金を専有面積に対し不相応に少額しか預かっておらず、現状回復にはおよそ賃料の1ケ年分相当以上の費用が必要であり、本契約においては賃料に経年劣化の原価償却を乙の負担とするため)
とありますが、
不相応に少額しか預かっておらず、とか
現状回復に賃料1年分相当以上かかるとか、腑に落ちません。
ちなみに面積約 41.00 m2
保証金 15万、解約引き定額 15万 です。
この内容は妥当なのでしょうか?
詳しい方宜しくお願いします。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yhi********さん

2020/6/213:17:35

これまでの契約がわからないのですが、これだけ見ると借主がものすごく不利なので、私なら認めないです。
従来通りの契約書を送るように言って終わりです。
それで更新できないとか言い出しても、契約終了日がきたら法定更新になり、期間の終わりがない契約になるので、今後更新がなくなります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる