ここから本文です

小学4年生のときの学級文庫で読んだ本のタイトルが思い出せないのでおしえていただ...

bdk********さん

2020/6/317:21:28

小学4年生のときの学級文庫で読んだ本のタイトルが思い出せないのでおしえていただきたいです。
おそらく児童書なのですが、たしか三部作で、

主人公の男の子がお姉ちゃんの忘れ物を大学に

届けに行ったとき、たまたま怪談を語り合っている先生と大学生(5人位だった気がします)に出会い、男の子も知っている怪談を披露して、その人たちと意見交換をします。
そして帰るときにもらったペットボトルの飲み物を部屋に飾っておくもいつの間にかなくなっていて、男の子はその先生と生徒たちはもうこの世にいない人たちなのでは…と思いつつ、怪談を語り合う会が気になって、参加していく…みたいな話です。
むらさきばばあとか口裂け女の話があったのを覚えています。
どうしても読み返したいので教えていただきたいです。

閲覧数:
17
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/318:01:19

兄の忘れ物を届ける話ですが、斉藤洋さんの「ひとりでいらっしゃい-七つの怪談」(から始まる三部作)はいかがでしょうか。

https://www.amazon.co.jp/dp/4035401307/
https://www.amazon.co.jp/dp/4035403008/
https://www.amazon.co.jp/dp/4035403709/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる