ここから本文です

昔の推理漫画の話。誘拐犯が身代金を観覧車の指定したゴンドラに入れさせる。皆が...

lya********さん

2020/6/1018:00:02

昔の推理漫画の話。誘拐犯が身代金を観覧車の指定したゴンドラに入れさせる。皆が見てる中丼どらが一周回る。ゴンドラ開けたら身代金が消えていた。

(カバンはあったかも)後半未読で結果は知らないのですが、どんなトリックだと思いますか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lmo********さん

2020/6/1019:45:17

ゴンドラに入れたその当人が一味。

空のケースが予め入っていた。本当はその空のケースの奥にあったのになくなったと錯覚した。

太陽の角度で色が変わる加工がゴンドラに施されていた。なにかで気を引いたタイミングでちょうど色が変わりゴンドラを誤認させられた。

どこかで身代金を「燃やしたら灰にもならずあっという間に消える紙(実在する)」で作った偽札とすり替えた。なかには自動発火装置も入っていた。

質問した人からのコメント

2020/6/16 20:45:09

ありがとう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる