ここから本文です

幼少時によく起こる「不思議の国のアリス症候群」っていうのがテレビで紹介されてた...

堊琉紅 零さん

2020/6/322:14:40

幼少時によく起こる「不思議の国のアリス症候群」っていうのがテレビで紹介されてたのですが、18歳近くになった今でも、人の顔をじっと見るとき限定でその人の顔が大きくなったり小さくなったりし

ます。
これってアリス症候群でしょうか?家具や部屋を見てもならないし、18歳って割と大人な方ですよね。脳の障害ですか?

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

aru********さん

2020/6/322:24:28

わたしもその番組見てました!

テレビで紹介されてた方みたいに、小さくなったり遠くなったり家具が動いたり…は、無いんですが

ボーッと見てると、人や物がすごく大きく、近くに見えるような錯覚を起こすことが
子どもの頃よくありました。

20代までは、あったかな?

なんなんでしょうね?今も昔も健康ですけど。

  • 質問者

    堊琉紅 零さん

    2020/6/323:35:51

    そーですか!
    消えるタイミングとかも人それぞれあって、たまたま遅いだけ、ということかもですね…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる