ここから本文です

交通事故慰謝料について質問です。去年12月19日に自分(原付バイク)、相手(車)...

uma********さん

2020/6/418:12:56

交通事故慰謝料について質問です。去年12月19日に自分(原付バイク)、相手(車)で正面から追突され人身事故がおきました。過失的には相手9自分1でした。治療費は相手の保険屋が持ち、休業損害

は毎月支払われていました。結果、総治療期間2019.12月19〜2020.04月30治療日数134日通院日数82日で最終的な示談額が305,801円と言われました。この金額はどうなんでしょうか?追記傷病名は右膝軟骨損傷で全く痛みは、軽減されずにいます。これは後遺障害とはまた違うのでしょうか?詳しい方お願いします。

閲覧数:
80
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

あなたの、これまでの ①治療費と、②休業損害額と、③慰謝料305,801円の合計が、ちょうど120万円ぐらいであれば、疑ってかかる必要があります。

相手の任意保険会社は、120万円までならこれらを自賠責に請求できるので、まったく腹が痛みません。

また、一般的には、まったく痛みが軽減されていない状態で示談するのはどうかと思います。

事故で怪我をされたのであれば、その痛みが治った(あるいは今後はもう治らないから後遺障害にするという)時点でなければ補償額は確定できないと思いませんか?

合計120万円におさまるようであれば、保険会社としては「うまく一件処理できた」ということになり、あなたのお怪我への配慮は薄いようにも思われますので、まずはご確認してみてください。

どうぞご自愛ください。

oas********さん

2020/6/501:37:33

傷病名からして12級13号もありうる内容かと思います。

ただどちらにしても弁護士を入れる必要があります。時として医師は後遺障害診断書の記載にたけていないためほかの診断なども加えると適正な書き方でなかった可能性があるため認定されないといった事態に陥るからです。

12級13号が認定されでもしたら大変保険会社は示談金をなるべく安く上げようとします。この辺で弁護士を介入してもお釣りがくるくらいの差額になりえます。保険会社提示300万しかし弁護士を入れたら1000万になった。などです弁護士費用は思っているより高額でないので今回の場合は弁護士に任せたほうがいいのかなと思います。

任意保険に弁護士特約があればなおさら使ってよい内容だと思います。保険会社によっては原付でも人身傷害を付けられる保険がありますのでそういった内容も確認したほうがいいです。人身傷害がある場合過失相殺されて減額された分が補填されます。この仕組みはどの保険会社でも同じです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/418:42:51

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>この金額はどうなんでしょうか?

一般的な示談金額の計算式は

損害総額(総損害額)-過失相殺額-既払い額=示談金額

というものです。

そのため、示談金額の妥当性を検証するためには、損害総額と過失相殺額の妥当性を精査する必要があります。

※既払い額は、保険会社側が計算間違いをしていなければ、まず問題ないと考えて大丈夫です。

損害総額(総損害額)というのは、治療費・通院交通費・休業損害・通院慰謝料(傷害慰謝料)等の合計額ですので、

その妥当性を精査するためには、それぞれ項目ごとの損害額、および、その算定根拠を知る必要があります。

また、過失相殺額は、こちら側の過失割合から算定されますので、過失割合の妥当性を精査するために、事故状況の詳細を知る必要もあります。

差し支えなければ、必要な情報を追加していただけると助かります。

※特に「右膝軟骨損傷」に対して、具体的にどのような治療がなされたのか?、他にケガはなかったのか?について教えていただきたいです。



>これは後遺障害とはまた違うのでしょうか?

レントゲン検査・CT検査・MRI検査などの所見を確認しなければ、明確には解りませんが、「右膝軟骨損傷」とのことですので、後遺障害である可能性が十分にあると思います。

ただし、自賠責保険における後遺障害等級が認定されなければ、原則として、後遺障害に対する賠償金は支払われません。

後遺障害等級の認定審査を受けることをお勧めいたします。

※※※※※※※※

後遺障害等級について、「6ヶ月の治療実績がなければダメ」といった回答がなされることがありますが、それは挫傷・打撲・捻挫のようなケガの場合に限っての話です。

軟骨そのものはレントゲンには写りにくいと思いますが、他の検査等で「軟骨損傷」が明確に判っているなら、「6ヶ月云々」は関係ありません。

ただし、現時点で『症状固定』の状態であるかどうかは、また別の問題として重要です。

※※※※※※※※



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2020/6/418:38:34

治療費、休業損害等不明ですのでわかりません。

過失1割あるのですからしわ寄せが慰謝料にくることはわかります。治療費が多くて80万だとしても40万残るわけなのに30万ということは休業損害あったのではないですか?

なお、自分の保険に人身傷害保険あればそれで計算してもらってください。増えるはずです。

2020/6/418:18:23

自賠責120万円枠を超えたので調整したものと思われます
後遺障害認定は6ヵ月過ぎても、痛みや傷跡が残った場合申請します

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる