ここから本文です

ゴルフの上手い人に質問です。最近練習場でショットマーカー(シール)をフェイスに...

nst********さん

2020/6/619:20:18

ゴルフの上手い人に質問です。最近練習場でショットマーカー(シール)をフェイスに付けて調べてみたのですが、アイアンが真ん中よりややヒールよりに当たっててフック、ドライバーが真ん中よりややトゥよりに当たって

てスライスします。これは何が原因なのでしょうか?普通はヒールよりだとスライス、トゥよりだとフックだと調べてみると書いてあるのですが。

閲覧数:
61
回答数:
12

違反報告

回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wbc********さん

2020/6/814:02:05

フェイスの面が、真っすぐではなく、開いていたり、かぶって入ってくると
そのようになりやすいです。

bes********さん

2020/6/812:31:51

フェイスが開いて当たっているんだと思います。

ヒールよりだとスライス、トゥよりだとフックというのはギア効果による曲がりです。で、今時のドライバーは、そういうのであんまり曲がらない。

lie********さん

編集あり2020/6/812:37:33

私はあんまり上手くないですが、、、

アイアンは内側で巻き込み、ドライバーは先っぽで当たり負けでしょうかね。
クラブの構造的にもそうなりがちです。

ハーフスイングで構わないので真ん中に当たった時の感触を手や体に覚えさせてみてはいかがでしょうか。

mrb********さん

2020/6/710:05:25

ギア効果よりもフェースの向きの方が曲がりへの影響が大きいですからね。

基本的な曲がりの角度はクラブの軌道とフェース面の向きの差だと思った方が良いですよ。

ギア効果は馬鹿にはできませんが、曲がりの大きな要因はフェース面の角度です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ify********さん

2020/6/707:04:33

>普通はヒールよりだとスライス、トゥよりだとフックだと調べてみると書いてあるのですが。

いわゆる「ギア効果」についての説明文ですね。

これは慣性モーメントが大きなヘッド(ウッド系クラブ)で見られる現象です。

ドライバーやFWで球がトゥ側に当たるとヘッドが開く方向に捻れます。その際にフェイス面との摩擦により「球に左回転」が掛かります。

その結果、右方向に打ち出された球が左に曲がってセンターに戻ってくるという現象です。

慣れてくると、意図的にトゥに当てることで、ドローボールを誘発することもできます。練習場で試してみてください。


一方、ヒールに当てた場合はそれほど顕著にスライスしません。ゴルフクラブはヒール側にシャフトが付いていますので、ヒール側に球が当たっても、ヘッドが閉じる方向の捻れはあまり大きくならないからです。その代わり「ガツっ」とした硬い感触が残ります。



質問者様の現象が上記の「ギア効果」と逆方向に出ている理由ですが、実はギア効果は「フェイスと球の摩擦」で球に横回転が掛かった際に出る、かなり微妙な現象だからです。

球がトゥに当たった結果、「フェイスと球が滑る」ほどフェイスが開きすぎると、逆に右に曲がっていってしまいます。


本やサイトに書かれていることには「一定の前提条件」があります。

結果だけを盲信しないことが大切です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる