今日パチスロ咲で完走しました。 しかしながら、初当たりが645Gくらいだったため、有利区間の関係で2050枚くらいしか出ませんでした。

スロット971閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

純増4枚なら単純に600G回せば完走なのですが、咲ってATビッグ間で20Gくらい純増がストップする区間があったんですよね。私は咲は初打ちでそんな知識は勿論ありませんでした。恐らく2400枚取得するためには、あと150Gくらい必要だったかと思います。つまり、500G以内に初当たりがないと、ほぼほぼ2400枚は見込めないスペックなんだなあと改めて有利区間の怖さを実感した次第です。 でも初当たりが親番ビッグで、そこから親番ビッグが連荘しまくって完走したことに対しては、運が良かったと思っています。(親番ビッグの期待値は1000枚らしいです) ただ、私の立ち回りはハマリ台狙い中心ですので、打ち始めてからそんなに回していなくても初当たりしてから2400枚出る可能性がなくなるシステムには微妙な思いです。でもそう言うものだと思って受け入れるしかありませんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実は6号機の完走回数20回以上ありますが、約2400枚取り切ったのは実に5回だけです。 ぶっちゃけ2400枚行かない完走にはもう慣れてしまいましたね。 今ではエンディング見れてラッキー、くらいに思うようにしています。

お礼日時:3/3 16:53

その他の回答(3件)

0

2050枚良く出た方ですよ。 枚数を気にするなら、リゼロか北斗天昇をどうぞ。

まさにその通りですね。この機種純増4枚をうたっていましたが、ATビッグ間で20Gくらい純増がストップするので、実質純増2.4枚ほどでした。これからは打つ前に機種の仕様を勉強して置かないと、今回みたいにガッカリする結果になってしまうんですね。でも純増4枚を真に受けてしまっていたので、それが実は純増2.4枚と言うオチがあったとは、やはり少し悔しいですね。

2

確実に取れるようにすると当たりを重くするか完走しづらい仕様にするしか無くなる訳で。 それもゲーム性だと思って納得するしか無いですよ。

2人がナイス!しています

645Gで初当たりだったので、あと855Gあれば純増4枚なら楽々2400枚出ると安易に考えていたんですよね。しかし、この機種ATビッグ間で20Gくらい純増がストップする仕様になっていまして、予想した以上に回転数がかさんでしまった訳なんですよね。これじゃ純増4枚と言うのは実は嘘で、実質純増2.4枚くらいって話なんですよね。まるで純増詐欺みたいな話ですね。まあゲーム性と言えばゲーム性なんですが、もう二度と打ちたくないゲーム性ですね。