回答受付が終了しました

ID非公開

2020/6/17 1:52

11回答

妊娠35週でB群溶連菌の検査をしました。 36週に結果を聞き陰性と言われました。 家に帰って細菌学検査報告書をよく見ると 検査材料 膣内泌物 [細菌顕微鏡検査] グラム染色 グラム

妊娠35週でB群溶連菌の検査をしました。 36週に結果を聞き陰性と言われました。 家に帰って細菌学検査報告書をよく見ると 検査材料 膣内泌物 [細菌顕微鏡検査] グラム染色 グラム 陽性桿菌 2+ 白血球 陰性 上皮細胞 1+ [培養同定] Klebsiella pneumoniae 2+ coagulase negative Staphylococcus 2+ Escherichia coli 1+ となっていました。 どれがB群溶連菌の事なのか調べてもよくわかりませんし、白血球以外は+になっているので実はB群溶連菌は陽性なんじゃないかと考えてしまいます。 一人目妊娠中にB群溶連菌が陽性になっているので不安です。 詳しくわかる方教えて下さい。

補足

自分の考えなんですが もしかして自分の膣内にいる菌のみが記載されているという事なのでしょうか? 一般的な血液検査のように各項目があるのではなく個人で違うという事でしょうか?

妊娠、出産 | 病院、検査344閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(1件)

0

自分の膣内にいる菌のみが記載されている・・・その通りですよ!! 膣分泌物の細菌検査ですから!! それにしても・・・・ 正常な状態ではない・・・と言えますね? もちろん あなたが心配している「B群溶連菌」は記載されていませんけど・・・・ 健康なご婦人の膣内に最も普通に見られる 乳酸菌・・デーデルライン桿菌(Döderlein bacillus )という記載がない事 そして、普通には居ないはずの Klebsiella pneumoniae 2+ coagulase negative Staphylococcus 2+ Escherichia coli 1+ が記載されている事・・・ ま~「デーデルライン桿菌」の同定はかなり困難で、 普通同定迄はしないけど・・・ グラム染色所見で「グラム陽性桿菌 2+」・・が 多分乳酸菌(デーデルライン桿菌)なんだろうけど じゃ Klebsiella pneumoniae 2+、Escherichia coli 1+・・・ これは「グラム染色陰性の桿菌」だし coagulase negative Staphylococcus 2+・・・は 「グラム陽性の球菌」なんだけど それが「染色所見」に書かれていない? また「白血球」が陰性???っていうのも変だね!! ついでに書いておくと Klebsiella pneumoniae ・・・日本語では「肺炎桿菌」 Escherichia coli ・・・は「大腸菌」 この菌は糞便汚染を意味することがある つまりどちらも「腸内細菌科」に属する細菌で 膀胱炎など尿路感染の5~7割はそれらの細菌が原因になっている coagulase negative Staphylococcus・・・(黄色ブドウ球菌ではない) ブドウ球菌