ここから本文です

新型コロナウイルスに関係する可能性のあるQ&Aです

主要ニュース、発生状況、受診の目安など最新情報をまとめています。新型コロナウイルス感染症について詳しい情報をお知りになりたい場合、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

三陽商会について質問です。

アバター

ID非公開さん

2020/6/2100:53:12

三陽商会について質問です。

バーバリーを失い、コロナの影響もあり、現在業績不振ですがバーバリーとの再契約の可能性は0に近いのでしょうか?

閲覧数:
316
回答数:
3

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

人事課長さん

2020/6/2411:59:01

英国バーバリー社が三陽商会とのライセンス契約の更新を打ち切り、日本法人を作って独自に店舗展開をし始めたので三陽商会と再契約するのは現実的には無いと思います。

sak********さん

2020/6/2120:07:54

ゼロと思いますけど。

クレストブリッジではチェック使用の再契約を結んでる様ですが数字に表れていませんよね、チェックなんて意味がないことを証明しています。ブルーレーベルチェックが可愛いのは置いといてチェックに拘る必要なんてないでしょう。

再契約(ライセンス製造)したとして、これ迄育てたクレストブリッジはどうなるのでしょうか?クレストブリッジロゴをTBロゴに変える?とかないよね。また、欲しいのはホースロゴとハウスチェックと思いますが既に過去の物、新規にライセンスブランドを立ち上げるならクレストブリッジは終わるかも知れない、詰んでるかと。

バーバリーにしても的違いの焼却報道の影響から在庫を抱える状態が続いているのでしょう。セールは止めないしファミリーセールも行いアウトレット店もまだ増えます。
インバウンド頼みの少ない需要、直営店・アウトレット・ECを展開しライセンスまで存在すれば……。

まぁ素人の戯れ言なので適当に。

six********さん

2020/6/2102:14:28

バーバリーがブランドイメージの統一化のために、かつて三陽商会が出していたブルーレベルやブラックレーベルのような価格帯がバーバリー本体よりだいぶ安いを排除する方針を決めたので、そこの路線が変更されない限りはないですね。
これは、同じようなライセンス販売をしていた他のハイブランドも同じように安価なライセンス版の廃止を決めています。日本だと少し前の話になりますが、ディオールとカネボウも同じような感じでライセンス契約が終わりました。
現状では日本のマーケット以上に中国市場が大きくなっており、かつてのようにライセンスビジネスに頼らなくとも中国の富裕層が高級ブランドのアジアマーケット市場を支えており、ライセンスに頼らなくとも十分な収益を得ることができます。
そのため、高級ブランド側ライセンス契約を絞る傾向にあり、又そのライセンス販売される商品のデザインやカテゴリー等にもかつてに比べて大きな制限があります。
最近だと、ライセンスも国毎ではなく、ディフュージョンブランドを本体のデザインに沿った形で丸ごと世界展開するパターンが増えています。その中で三陽商会は、日本国外での高級ブランドマネジメントの実績も乏しいので、高級ブランド側も二の足を踏んでいるという状況でしょう。こういうライセンスビジネスで成功しているブランドとしては近年のロベルトカヴァリやバルマンあたりで、両者ともイタリアのイッティエーレ社からジャストカヴァリやピエールバルマンという名前のディフージョンラインを出しています。これはデザインの方向性もブランド本体とも差異がなく、ブランドイメージの毀損を最小限に抑えながら若年層を取り込めた良い例でしょう。
1990年代年代のピエールバルマンとか乱発したライセンス契約により安物のタオルとかについたブランドタグとか扱いが酷いもんでしたが、2011年からのイッティエーレ社のマネジメントで過去の汚名はほぼ完全に払拭されています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる