ここから本文です

スキーカテゴリーの常連の人で、間違った回答や問題のある回答が多い人はいますか?

アバター

ID非公開さん

2020/6/2211:05:16

スキーカテゴリーの常連の人で、間違った回答や問題のある回答が多い人はいますか?

補足イニシャルやヒントでも良いのでお教えください。

閲覧数:
126
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2020/6/2814:28:58

スキー技術等に関する確かな答え知りたい場合は、SAJであればSAJの「スキー教程」を買って読むしかないでしょうね。
回答者になった人も、『SAJのスキー教程〇〇ページの△△行目に記載されていますよ』という回答が無難でしょうね。
スキー教程を自費で買わなくても、地域の図書館で借りて読めば良いのではないでしょうか。
質問の内容によっては、そのように回答するのが適切なのではないかと思うことが多いです。しかし、そうした回答にしないで持論をぶつけてみて、他の回答者はどのような回答をするかを知りたいという意味で、質問の趣旨と一致していない点があっても回答している場合があります。質問者さんおもからは、「無駄な回答してきたなぁ!」と思われてしまうのでしょうね。それでしたら「ごめんなさい」。

質問者さんの質問からすると、医者で例えれば「あそこの病院の医者は藪医者でしょうか?」とか、「あそこの病院で藪医者は誰ですか?」というように藪医者をあぶり出すのと同じことですよね。
藪医者というのはどういう医者のことを言うのでしょうかねぇ?。たぶん、患者の病状に対して適切ではない診断をしたり、薬の処方が的確でなかったり等があるでしょうね。
このように考えると、質問者さんの質問は、『藪回答者は誰ですか?』という質問ですよね。
私も、回答によっては藪回答者に該当しても仕方ないことが多々あります。誤字・脱字があるにもかかわらずにきちんと見直しをしないままで回答してしまったあったこともありました。
質問者さんの質問意図をしっかり把握しないで見当違いな内容で回答してしまったことも多々あります。質問に対する回答としては書き尽くしたと分かっているのですが、ちょっと遠い内容だけど関係なくもない点と思い、付け加え過ぎてしまったことも多々あります。

ところで、知恵袋スキーの部で回答文を作っているときに、スキーを操るために身体をどう動かせばよいか、分からなくなってしまうことが多々ありました。スキーの操作では、身体の数か所を一緒に動かし、一つの操作となることが多いものです。それを、文章で表現することの難しさを感じています。
そこで、極たまにですが、スキー教程の説明文を読み直すことがありました。
私の感想です。スキー教程の解説文を読んだだけで、内容通りに身体を動かせる人がどのくらいいるのでしょうかねぇ。具体的に身体をどう動かすかと言う表現をしていない箇所ばかりです。そして、点と点の途中の動きを埋め合わせる表現ではないと感じています。
このようなことで、私がでスキーの技術に関することでの回答文を作っているときに、表現の仕方で困ってしまい、表現の仕方が分からないために、例えて表現したりしたことも多いです。私の回答を読んだ人は、「・・・?」となってしまい、『何を言わんとしているか分からない!?』と思ったりもしたでしょうね。

スキーを操作するときに、身体の各所を同時にセットで行うことが多いと思います。同時に幾つかの動きをするときのことを相手に見てもらいたいときに、文章で表現するとタイムラグができてしまうので、読み手に言わんとしていることがきちんと伝わるか心配になって、なかなか回答文ができないです。そうしていると疲れてしまい、回答を止めてしまうことも多々ありました。

スキー教程の説明文を作った人たちも、表現に苦労したのだと思います。私が知恵袋で回答文を作るのとは訳が違いますからね。SAJのスキー教程での解説文がおかしいと大問題になりますからね。
指導法として正しい表現のもと、内容的にも問題ないものであっても、毎年の指導員研修会を欠かさず出席していると、毎年変化していることを感じます。『今度からは、〇〇のような操作はOKということです』ということで、「また変わったなぁ!」と思い、「きりがないなぁ!、正解はないのかい!」とぼやきたくなる点もあります。

毎年変化している部分があるということは、変わっても問題ないところは本質が良い状態になれば、そのための方法は教わったときの方法に頑なにしがみつく必要はないということだと思います。
例えば、パラレルターンはパラレルスタンスを保ったままで、ターンを左右につなげて滑ることは変わらないことです。この変わらないことを保って滑るための方策は、そのときの滑りの技術の程度に見合ったもの、斜面状況に適したものを使えば良いということなのだと思います。パラレルスタンスを保つためには、同時切り替えであれば、交互操作であろうが、内スキーを上げようが、外スキーに何割プレッシャーをかけて内スキーに何割プレッシャーをかけるのかなんていうことは、どうでもよいことだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/6/2800:40:29

確かに間違った情報を流す人や、コロナや温暖化に託つけて嫌がらせ行為をしているのがいますね。ID使い回したり、匿名で回答するので、沢山いるように見えますが、一部の者の仕業だと思います。
詮索せずに、時々お灸を据えて、放っておくのがいいと思います。
それ以外の方々は、真面目に回答されていると思います。
間違いに関して、話は少しそれますが、スキーは奥が深いから、意見の相違はもとより、私のような駆け出しが考える事より上のことも多々あるし、10年前の外脚撲滅とか、ハイブリッドスキーに異を唱えた方々が居たように、間違いとされた事が正しいことになることもあると思います。やはり、一概に間違えとは決めつけられないと思います。

nyu********さん

2020/6/2709:36:23

スキー教師の間でも技術的なことで意見が分かれるときが多々あります。
さらに教育本部とデモが意見が割れたりもするので。
この知恵袋なんて文字数の制約、個人の文章力、相手の解釈の仕方に左右されるのでなおさらです。一概に間違ってるとは言えないです。

まあ、質問内容とかけ離れた回答をする人もいますので、それは論外かなと思いますけどね。

fhg********さん

2020/6/2620:30:30

正しい間違えは相手によって変わってきますよ
ローテーション強い人に先行動作なんて言っても逆効果だし、
逆に外向強くて開き気味な人にはもっと先行動作を積極的に意識してって言えばいいし。
基礎スキーは毎年のようにいろんな「流行りの技術」を出しますが、
疑わずにやってみたら新しい扉が開けたりもするものです。
そっから取捨選択しながらやっていくとスキーって結構シンプルなことに気がついたりします。
やってみないで良し悪しを決めちゃうのは自分の技術幅を広げるチャンスをなくしてるだけのような気がするんですけどねぇ、、、、

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2020/6/2300:52:39

あえて、ID非公開にしないで書いてみます。

そりゃ、いるでしょう。どこのカテにも。

かく言う私がそう思われているかもしれませんが…。

匿名投稿で、自己の履歴を盛ろうと思えばどれだけでも盛れて、「言ったモン勝ち」なのですから、いない訳が無いです。

ただ、個人(というかID)を特定できるような情報は書きたくないです。
ご自身で、見極めてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2020/6/2216:46:59

はい、います。

名前を出すと回答を削除されるので名前は出せません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる