ここから本文です

算定基礎届について 従業員の一人が7月の給与から(2等級以上)下がり10月に...

氷雨さん

2020/6/2310:53:14

算定基礎届について


従業員の一人が7月の給与から(2等級以上)下がり10月に月額変更届を出すのですが

「算定基礎届」には4・5・6月の報酬額を書きますか?

年金機構に問い合わせましたが、「書く」という人と「書かない」という人がいて困ってます。

書かないという人は 【算定基礎届の備考欄に「月額変更予定」に〇をして
10月に月額変更届を出すから】だそうです
*名前や生年月日等は書くが 報酬額は書かない
*総括表で 算定基礎届対象者数にはカウントする

補足年金機構のHPでは

算定基礎届の提出の対象となるのは、7月1日現在の全ての被保険者及び70歳以上被用者です。ただし、以下の(1)~(4)のいずれかに該当する方は算定基礎届の提出が不要です。
(1)6月1日以降に資格取得した方
(2)6月30日以前に退職した方
(3)7月改定の月額変更届を提出する方
(4)8月または9月に随時改定が予定されている旨の申出を行った方

この(3)に当てはまるので不要とのでしたが

お二方がおっしゃるように
4・5・6月は 今迄通りで それによって社会保険料が変わるので記入が必要という人もいて・・・

閲覧数:
133
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dfc********さん

2020/6/2313:31:57

算定基礎届を書く、が正解です。

4月~6月分で算定基礎届を提出し、9月分保険料(通常は10月支給の給与から徴収)から定時改定になります。

7月支給の給与から固定給部分に変更があり(ダウン)、7月~9月の支給額の平均額で従前の標準報酬月額と比較して2等級以上のダウンとなった場合(アップの場合は月額変更の対象外になります)は、9月の給与が支給されたら速やかに月額変更届を提出し、10月分保険料(通常は11月支給の給与から徴収)から新しい標準報酬月額を適用します。

この場合の「従前の標準報酬月額」とは9月時点の標準報酬月額を示しますので、定時決定によって決定した標準報酬月額との比較でなければなりません。

よって一旦「算定基礎届を提出する」が正解になります。

  • dfc********さん

    2020/6/2316:43:48

    捕捉の件

    7月支給の給与から固定給部分に変更がある場合、7月~9月に支給される給与の平均値で2等級以上の差によって10月分からの月変(10月随時改定)ですから(3)および(4)には該当しません。

    よって9月分の保険料は算定基礎届による定時決定の標準報酬月額、10月以降の保険料は月額変更届による随時改定によって決定された標準報酬月額を適用することになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/6/25 23:24:18

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

clo********さん

2020/6/2422:51:14

おかしいですね、(3)には当てはまらないと思いますが・・・。
(3)って7月月変を出す人ですよね?今回の方は10月月変なので全然違う気がします。電話で対応された人が勘違いなさったのでは?
なので今回は算定基礎届を出したうえで、10月の月変も提出したほうがいいように思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2020/6/2312:30:09

実際に、賃金が下がった月を含め、三カ月分、7,8,9、月分を記入すればよいことになります。

すると10月から変更になるはずです。

なので、9月分のお給料を支払って以降、すぐに、算定基礎届を提出ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる