回答受付が終了しました

ID非公開

2020/7/1 12:00

11回答

マイクプリアンプを買おうかと考えています。

マイクプリアンプを買おうかと考えています。 どうせ買うならいい物が欲しいです。 そこで質問なのですがBAEの1073MPと1073DMPの違いは何でしょうか?

DTM23閲覧

回答(1件)

0

1073MPは1Uサイズの「ラック収納型」、1073DMPは取っ手が付いてることからも分るように「持ち運び」を想定した製品で、倍音豊かなファットなマイクプリの性能自体に違いはないと思います。 1073MPには1cn仕様の「Single」と2ch仕様の「Dual」があるんでややこしいんですが、1073DMPの「D」はどこにでも持ち運びが容易なDeskTop型の「D」を表してるんでしょうね。 1073DMPは手軽に持ち運べるという点からライブ使用を想定してTHRU端子がある点と、電源ユニットが内蔵されているのでコンセントに直で繋ぐことができる点に違いがあります。 1073MPは1Uサイズに収めるために電源ユニットが分かれているのでセットで購入する必要があります。 その他の違いとしては1073MPには位相を反転するスイッチが付いている点ですかね。 モノラルで使用する分にはあまり重要ではないんですが、複数台使用して(またはDualを使用して)マイク録音する際に必要となってくる場合がある機能です。 ただ、位相反転スイッチはミキシングコンソールやDAWのミキサーにもありますから、必須の機能ではないと思います。 違いとしてはそんなところだと思いますが、実際使う場面を想像すると1073MPはラック収納できるので見た目はスッキリしますが、マイクの入/出力端子が背面にあるので、マイクを使う度に裏側に回って・・・というのが面倒臭そうです。 レコーディングスタジオのようにバッチベイを使って管理すれば別ですけど、それはそれで面倒ですよね。 個人的にはモノラルで使用するのであれば1073DMPのほうが使い勝手が良いのでは?と思います。