ここから本文です

戦車といえばティガー戦車なのはなぜですか

yut********さん

2020/6/2423:19:35

戦車といえばティガー戦車なのはなぜですか

閲覧数:
72
回答数:
12

違反報告

回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

idh********さん

2020/6/2511:25:25

重厚感がしっかり出てるからです。偶然のデザインでしょうがあれは見事です。

重厚感だとマウスとかが一番なはずですが、重厚感が低いためか、人気が低いですね。

2020/6/2509:46:24

①日本はドイツと手を組んでいた
②日本にはティーガーのような戦車は無かった。一種の憧憬。
③実戦でティーガーは多数の敵戦車をむさぼり食ったという実績。
④避弾経始ナニソレの垂直にそそり立つ剛健なる砲塔の圧倒的な存在感。
⑤たいていの連合軍戦車を一撃で撃破できる88ミリ砲の雄大さ。


言ってみればラオウみたいな魅力があるからじゃないですか?

mig********さん

2020/6/2509:09:57

今でこそ戦車と言えば、搭載可能な最強の対戦車砲を搭載し、機動性を損なわない範囲で可能なかぎりの重装甲を施して、対戦車戦闘を重視した兵器となっていますが、その定型を作ったのがティーガー戦車だからです。

それまでの戦車は、どちらかといえば、歩兵の援護で陣地を突破するための兵器であり、対戦車戦は二の次で、対戦車戦闘はむしろ様々な対戦車兵器の役割でした。欧州の大半を席巻したドイツ機甲部隊の戦車も例外ではありません。

そのドイツ軍が、ソ連のT-34という強敵に出会って大きな衝撃を受け、対戦車戦闘能力を最優先に開発されたのが、当時最強の対戦車砲を搭載し、敵の戦車砲の攻撃に耐える重装甲を施したティーガー戦車です。実戦でも偉大な威力を発揮し、連合軍将兵に恐怖を植え付けました。現在に至るまで、ティーガー戦車の築いた戦車の基本コンセプトは変わっていないと言っていいでしょう。

2020/6/2507:33:28

戦車と言えば「74式」
駐屯地の近場で育ったからな
「見て」「触って」「乗って」が出来たんだもの

2020/6/2506:40:10

模型店で目立つとこに、
良く有ったから。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる