ここから本文です

計算尺は何故マイナーな文房具なのでしょうか? 『風立ちぬ』で初めて存在を知り...

att********さん

2020/6/2600:02:26

計算尺は何故マイナーな文房具なのでしょうか?
『風立ちぬ』で初めて存在を知りましたが設計士の他にも使う人はいるのでしょうか?
そもそも一般的にならなかったのは何故でしょうか?

閲覧数:
72
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

上り藤さん

2020/6/2615:12:23

計算尺はマイナーなのではなく、関数電卓の登場で廃れていったというのが正しいです。
1970年くらいまでは、工学のプロたちの必需品でした。

「じゃあ、そろばんは?」という疑問が出るでしょうけど、そろばんの場合、慣れれば珠の操作を頭でイメージして暗算ができるという利点があります。だから教育として根強く残っています。
計算尺の目盛りを覚えて暗算で…はさすがに無理でしょう。

質問した人からのコメント

2020/6/26 16:08:56

電卓の出現に加えて専門性の高さが仇になったからですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hos********さん

2020/6/2612:58:12

昔は普通に使われていました。

数学の先生は「東京タワーも計算尺で設計された」と言っていました。

数学の教科書にも計算尺の原理が記載されていました。

昔、仕事をしていたとき計算尺と小型の算盤をポケットに入れていました。

私は計算尺検定3級を持っています。

計算尺が無い時は対数表をつかいます。(大変です)

試しに、関数電卓やパソコンなどなしに「3.2の5.7乗」を計算してみてください。

関数電卓やパソコンのありがたみが分かります。

gik********さん

2020/6/2612:20:51

昔、(と言っても50年程度前)は計算尺は技術屋にとっては必須の道具でした。
電卓、特に関数電卓が現れて次第に廃れ、今では誰も見向きもしなくなりました。
そのうち歴史的遺産になるでしょう。

桃太楼さん

2020/6/2611:03:30

>設計士の他にも使う人はいるのでしょうか?
ある時代までの工学系の関係者はみな使っていました。

>そもそも一般的にならなかったのは何故でしょうか?
一般的だったのですよ。
電卓の開発と販売、普及によってそちらの方が手軽で正確だったのでとってかわられました。
ダイヤル式の電話が今無いからと言って、一般的にならなかったわけではないということと同じです。

goo********さん

2020/6/2610:04:18

カーソル(馬のシッポの毛)をスライドしながら
関数を利用した計算機なので概算しか求め
られなかった。足し算や引き算はできない。

iwa********さん

2020/6/2609:41:02

50年前なら携帯に便利ということもあり、そこそこ使われていましたが電子計算機やパソコンが復旧した結果マイナーになってしまいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる